So-net無料ブログ作成

産まれるタイミング [ブツクサ]

4月~夏までに産まれた子供はスポーツで伸びる。
※写真と記事は無関係
IMG_6670_R.JPG

、、可能性がやや高い。
耳にタコ的によく言われているヤツですね。
子供の頃は、産まれてから最大364日の差がある同級生と比較される。上級生との運動能力の差はけっこうある。

364日の差が小さくなる年齢になったらもうどうでもいいけど、実際はそこに至る前にフィルターがかけられる。

つまりこれは、、

「褒められたら伸びる(可能性が高い)」≒「本人のやる気、気分が大事」

を実証しているデータなんだろうな~。
重いコンダラな根性論とかはどうでもいい話だわ。

ちなみに私は10月産まれなんで一応ど真ん中くらいです。が、身体小さかったし運動苦手でした。
かけっこ的なものは基本的に一番遅いレベル。

子供の頃は「足が速い」がモテ要素です笑
とりあえず男の子はそんなもん。
そりゃーね、身体能力が高いと評価されるほうが得ってもんですよ。だからそれを子作り計画?に反映させる人も多いでしょう。

しかーーーし

社会で「足が速い」とかはけっこうどうでもいいことかもしれない。洞察力だったり、論理的思考能力だったり、感情をコントロールできる能力だったり、スポーツと直接関わるかどうかはその競技次第だろうけど直結まではいかない能力。

スポーツで評価されてがんばるのはいいことだけど、それでスポーツバカになったら終わり。そのままスポーツの世界で生き抜いていけられたら、、、一応正解。確率は、、まぁあれよ。

どっちがいいかとかは言えんが、そんな単純なもんではないのよ的なヤーツよね。
まぁ大事なのは幼少期(自分でモノゴト判断出来るようになる前)に接する大人の性質だろうな、とにかくソレだ。

俺みたいな面倒くさい大人と接してると大変そうだ笑

というどうでもいい投稿。

コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。