So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Jシリーズ:XCO#4 富士見パノラマ(2008) [Race2008]

さて、書きますか。まだまだショボい結果ですが。結局、5月の走行距離は750km。大して伸びず。

定期的に走っていたので、アミノカップやマウンテンバイクカップの時よりは軽い体(-1.5kgくらい)。今更のLSDで、内容もあまり詰めていないが、今回は現状確認と割り切って余計なことはせずに望んでみた(ちょっとインターバルやったけど、ちょっとだけ)。

前日午後入り。雨・・・・しかもかなりの雨・・・

車中泊で泥がイヤだったのと、翌日はコンディションがよくなると思い(単に気力がなかっただけ)、試走はせずに歩きでコースチェック。ドロドロだ・・・。当初予定していたドライ用リアタイヤは全く使えそうにもない、FRともにKENDA・ネベガルで走ることにする。ちゃんとしたマッドタイヤ買わねば。これによって、リアはチューブドになる。まぁいいか・・。

付け焼刃の泥対策をあれこれやって、いざ出陣。
召集後、ボトルを忘れていて木目さんとSusieさんに持ってきてもらう・・。助かったー、危なかった・・。

スタートは100番目くらい、参加者は120名弱。はっきり言って多すぎ。マッドコンディションだから、最初の短い登り後のシングルトラック(以下、ST)下りへの突入が明暗を分ける。天候は晴れ、しかし路面はマッド。

そんなわけでスポーツクラス、スタート!!

ま、前に出れん・・・ガビーン!

20人くらいは抜いた状態で、短いST下り。5人ほど抜く、どうやら私より下り下手な人は多いようだ(まぁこの位置なんで・・)。追い込んでハァハァ状態で、声をかけ損ねてオフィシャルフィードのボトルを受け取れず・・しまった。すでにFD(前変速機)には泥がつまりつつある・・やべぇ・・・。スポーツドリンクをちょっとかけて、車体を振って気分だけ泥おとし。

長~いST登りに突入。路面がヌルヌルでトラクション調整が難しい。後半は行列ができるレース会場状態で、乗れない。しょうがないので、降りて押しダッシュで抜く。足にダメージくるなぁ・・・。20人ほど抜く、5人ほどに抜かれる。

ゲレンデちょい登りをして、泥と水のSTへ。緩い登りだが、ジュルジュルに掘り返されていてハンドルが取られる。前が詰まるので、また押し走る。快速ゲレンデ下りで、バックストレート。いよいよリフト下の根性登り・・・。

IMGP0418.jpg途中までは乗車できるものの・・・

登れんわっ!!

やはり、マッド専用タイヤじゃないと無理でした。泥がつまりすぎて、タイヤが重いしグリップしない。押し走りでひたすらに行く。ちょっとした段差が後輪ズルズルでグリップしない。そしてホームストレート、現在39位!!

おお~、いつのまにこんなに抜いたんだ・・。

2周目、1周目のダッシュがたたって、もうボロボロ。暑い・・・。しかし路面は相変わらずマッドなので、どんな場所も油断は禁物・・。駐車場の100Mほどが、唯一気の休まる場所。で、ちゃんと水をもらう。が、自分にかけただけで無くなってしまう。ああ、FDが危ない。なんとかせねば。

長いST登りで前方を二人がからまってつっかえる。数秒の待ちの間に、FDの泥を落とす。つもりが落ちない、うげー。
ボロボロ状態でなんとか周回する。

リフト下登り、後半はほぼ押し。もうヤケクソ状態。Gaichiさんからの声援。前方に10人以上の固まり。ダッシュ!しかし乗車できず足で。「乗れないの?」gaichiさん、「乗れません・・・」私。上の方ではSusieさん、あ~写真撮ってる・・・押してるところを・・・。嗚呼、カッコ悪い。

2周目終わり、40位。タレてきたわりには持ちこたえる。

3周目、まだまだ呼吸が辛い。集中集中・・。また水をもらい、かけまくる。泥がちょっと落ちた、フロント変速はこれで大丈夫かも・・(なんとかトラブルなくいけました、動きは重かったですが)。前半抜かれるも、後半にちょっと体が戻ってきて抜き返すを繰り返す。

TeamKIDSの人とほぼ一緒に走る。「また会いましたね」「あ~どうも」というような・・・。毎周回遭遇するが、パートによって得意な部分が違うようだ。他、周りの顔ぶれはあまり変わらず(てことは抜けてないってことだが)。

4周目、最後と思って振り絞る。ST登りで滑って着地、危ない危ない。前も後も人がつまっているので、押して走る。あ、メーター落とした!ぎゃー!(5人ほどに抜かれる)

って思ったら、抜いていった人が拾ってくれていたらしく「メーター拾いました、あとでまた」と。あ~なんてありがたいことだ。っておもったら、センサーの方もぶっ壊れていたけど・・。メーター拾ってくれた方を抜き、下りでガケに落ちそうになっていたKIDSの方を横目に、そこそこ抜いていく。

そして、最後のリフトした登り。ダメだ、乗車不可能。気合で押し走り、3人抜く。これは大きい、MTBレースという感じがしないが・・・。
IMGP0440.jpg
(去年の思い出、足切りテント)

ハートビューの人に追いかけられながら、なんとか逃げ切る。

結果、スポーツ43位。

過去の戦績からすると、一応最高位。トレーニングはまだ3周間と思えば、上々の結果。冬場にサボったり遊んだりで走らなかったから、これはもうしょうがない。今やれることはやった、のかもしれない。

というわけで、もうちょい長くトレーニングすれば、もっと上位にいけるはず・・。せめて去年時点のフィジカルレベルに戻さねば・・・。

さのさかまで時間はあるので、減量とNEWマシン(中古フレームだけど)の仕上げをキッチリやろう。

なんか楽しくなってきたかもしれない。

エキスパートは、SusieさんもGaichiさんも思うような結果は出せず。Susieさんはいい感じに復活できつつあるようなので、シーズン後半は復活間違いなしでしょう。Gaichiさんは風邪続きだったので、後半タレてしまったようです。応援もまた、楽しいと。アミノ仲間?のODJさんは、なんと10位。またも上位に食い込んでいて、これは来年はエリートか~。すげ~。

エリートの観戦をし、ひたすら声援を送る。うおー、はえー!
IMGP0467.jpg
そして、高原を満喫?あ、なんとなく顔が出てるかも・・・。

優勝は小野寺選手、最近勢いがすごいです。日本では初めて29erが表彰台の真ん中に立ち、これからのブームを期待したりする・・。ええよねぇ~29er欲しい。

ディラン選手は、すごいスタートダッシュを決め、2,3周目は苦しそうだったものの、最後はものすごい追い上げで4位。竹之内選手は、パンクでズルズルのままリタイアせずに走りきる。エリート選手の気合と根性と勝負に掛ける気持ちを見せてもらいました。しかし、小野寺選手は速すぎました。なんと、同一周回完走9名・・・。

厳しすぎるぜエリートクラス。

IMGP0489.jpg
最速の選手&最高スマイルの監督

そんなわけで、満足な週末でした。

しかし、肉体はボロボロに・・。

リザルト
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2008/20080601_1/index.html
wakitasoftさんは仕事が速いぜ!


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 7

馬面

お疲れ様でした。
arukakatさんの代わりにO船あたりで打ち上げしときます。
by 馬面 (2008-06-02 21:47) 

あり

今回はかなりヒドイコンディションだったみたいですね。お疲れ様でした。ODJさんはエリートですか~。来年は初戦から参戦するつもりでいますのでお手合わせをお願いします。(^o^)(^o^)(^o^)
by あり (2008-06-03 05:06) 

arukakat

>馬面さん
O船あたりで打ち上げ・・・。ダメですよ、次のアミノのために減量しましょう。梅雨のアミノも乙なものです。

>ありさん
いや~大変でしたよ、下手なんで泥はダメです。意地だけで走ったような感じでした。まだまだMTBレース経験が少ないので、初マッドはかなり体にきました・・。来年ですか・・、なんとか昇格して応援に回りたいです。ありさんとじゃ、自分が凹むだけですからね~。
by arukakat (2008-06-03 23:06) 

Susie

お疲れ様でした。
今回のレースでだいぶレース感が掴めたのではないでしょうか?
ウエイトダウンお互いがんばりましょう。
そして来年は一緒にエキパで走りましょう!
by Susie (2008-06-04 23:00) 

arukakat

>Susieさん
お疲れさまでした。
そうですね~、だいぶフォームもできてきました(今頃ですが・・)。気をつけて走れば、ヘンな力みも抜けてきている感じです。段々と、「MTBを操る」ことができるようになってきた感じです。まだまだですが。
来年一緒にバトルです!!お互い、シーズン後半踏ん張りましょう!
by arukakat (2008-06-05 00:29) 

ちぃ

お疲れ様でした~
お天気最高だったみたいですね♪
MTBのレースは、デコボコな山道を走るの?
前日雨だったから、滑りそうで怖いわ~☆
by ちぃ (2008-06-05 00:34) 

arukakat

>ちぃさん
暑い+路面ドロドロのある意味最悪コンディションでした・・。
ロードとはまた一味違った楽しさがあるんで、観戦してみるといいかもしれませんよ~。
by arukakat (2008-06-08 16:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。