So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ヘタレ道極まる、inアミノカップ [Race2007]

タイトルのとおり、吉報です。

いろいろ課題が見つかったレースでした・・、いやー参加してよかった。

今年一番の冷え込みの中、相模湖に向け出発。到着。寒い。寒い。寒い・・・。

試走開始。おお、なんて楽しいコースなんだ。これは面白くなりそう。試走で前の人に登り以外では全くついていけずかなり凹んだが、後で確認するとエリートにエントリーしていた人だった。まぁいいか・・。いいのか?

合計4周ほど試走して、「お、楽しい・・」な感想でした。

んが、レースのペースはやっぱり違う。

お子様たちのレースが終わり(みんな1位かいな・・)、いよいよ2Hエンデューロ。

混雑を避けるため、最前列に陣取っていた私の愛車が、なぜか場所移動されている。。。愛車を知らないヤツに勝手に触られるのはかなり気持ち悪い。状態をチェックして、スタート。

広いスタートエリアから、狭い第一コーナーになだれ込む。右側でクラッシュ多発・・・げぇ・・恐ろしい。ジャリダートで滑りそうになりながら、なんとか土エリア。んがっ、コース入り口をコーステープ?が塞いでいる・・なんじゃそら!

そんな混雑でストップ、脇を抜けようとしていると落ち葉がフッカフカ。ギアを落としてノロノロ行こうとすると、なんとチェーン脱落・・・。2、30人に抜かれまくり。スタートからこれかー!

一周目は、さすがに遅い人が紛れ込んでいて、全然ダメダメ。登りではつっかえてるし(結局、毎周回つっかえていたが)。 登りで遅い人を抜くために加速→足が疲れて平地ダラダラ→回復前にまた登り、を繰り返してどんどん消耗。誰か~、ペース作ってくれー。

ってところで、2周目に「TeamARI」のリーダー、Aさんが登場。は、はえぇ・・・。そして、走りがパワフル+アグレッシブだ!「この人についていけば、かなり追い上げられる!」なんて思って、しばらくついていく・・・のが間違いだった。3/4周くらいついていって、完全にオーバーペースです。無理ですごめんなさい。Aさん恐るべし。

完全にぶっ壊れた私は、3周目に入ったところから腰がピキピキ。唯一の見せ場?である登りも冴えず、1周目と同じことを繰り返す。アホですね・・・。そして、疲れている状態で遅い人を抜きにかかり、ズリっとコケる。ん~、空回りし放題。

3周を走ったところで、腰がもう終わりかけていて、一旦ピットに戻って休憩(このヘタレめが!)。この休憩で1周分くらいは無駄にする・・。なんとか気を取り直し、再出発。腰が痛いので楽なポジションを取ろうと超前乗りでグリグリ。前乗り・・・・ってことで、太股がぶっ壊れました。両足の表裏を同時に攣りました。んがー!屈伸運動のどっちでも痛い。なんじゃこりゃ~。

走り出せばそれなりのスピードで走れるものの、足がピキーン!と攣ってまた伸ばし。走っては伸ばし、走っては伸ばし。その後は、走ってはチェーンが落ち、走ってはチェーンが落ちる・・。遅い人を抜いては抜かれ、抜いては抜かれ。完全に時間を無駄にしている。

途中、私のクラスのトップを爆走するTeamARIのAさんとココくんさんのランデブーを見せ付けられ、唖然。二人を見ていると、背中が「前へ、前へ!」と言ってるような感じがする。見ていて燃えてくる。そんな背中にちょっと感化され、最後の2,3周は「自分のペースをキープする」を重視し、なんとか(もたつきながらも)走りきる。

なんやかんやで、「10周くらいは走ったか?」というところでタイムアップ。

リザルトは、11周。カテゴリー2○人の中の1○位。半分にも届いていません・・・、ハハハ。総合でも、半分とちょっと下・・・ンググ。

まぁ、課題がいろいろ見つかったので、参加してよかったです。いやー、これはためになる。

最後に言い訳でもしましょうか、
・2Hもオフロード走ったことありません
・自分のMTBが出来上がってまだ約一ヶ月
・ポジションが出ているかも怪しい(自分のせい)
・ウォームアップできてません(自分のせい)
・チェーン落ちまくったり、スプロケに枝挟まったりして大変でした(自分のせい)

ギャー、全然言い訳にもならんです・・。

コンチクショー!

というわけで、偶然にも今読んでいる野口健さんの「100万回のコンチクショー」にちなんで、
「一回目のコンチクショー」
ですかね。
この回数が増えれば増えるほど、強くなる・・・・かもしれない(増えすぎてもどうなんでしょうかね・・)。


で、オマケ?
今日のレース、女子MTB強豪チームのSy-Nakさんが参戦していました。MTBチームのことはあまり詳しくはないんですが、先日、日テレのドキュメンタリーで取り上げられていた矢沢みつみ選手も参加していました。TVを見て、ちょっと感動していた私としては(なんか小学校の時の先生を思い出しましたよ・・・)、「どんな走りするんかなー」なんて気になったりしていたんですが・・・当然ですが、私より断然速かったですね。当たり前なんでしょうけど、ちゃんとクールダウンというか回復走?もしていて、体を労わっていました。あー、私は何もしていない。ちょっとそこいらをランニングしただけだ・・・。
北京五輪代表を目指しているそうです、達成できることを祈っております。

それにしてもTeamARIはスゴかった・・。


nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 7

shine

初の2Hレース。お~っつかれちゃんでした!^^
なにはともあれ、ゆっくり休んで鋭気を養ってくださいませ。
by shine (2007-02-25 22:05) 

Bee

お疲れ様でした。ただ今祝勝会から帰ってきました。(笑)
Team ARIの半袖&レーパンに皆さん笑っていましたが、勝てば官軍。
arukakatさんのチームのどなかたが、”やっぱり半袖半ズボンじゃないと”といっていましたね。(笑)
今度は練習会でお会いしましょう。

本日は本当にお疲れ様でした。
by Bee (2007-02-25 22:29) 

馬面

 お疲れ様でした。

 私も今日はだれだれでした。

 お互いゆっくり休みましょう。
by 馬面 (2007-02-25 23:10) 

もきち

おつかれさまでした!!

そう、『コンチキショー』が多くなるほど強くなる
んでしょうね。
イロイロ身をもって勉強されたことと思います。
次回が楽しみですネ。

レース後の体のメンテも大事ですよ!!
ゆっくり休んでください。
by もきち (2007-02-26 00:47) 

ひろっぴ

MTBハマりまくりですねぇ。楽しそうで何より。
ワシもそろそろ本格始動するかな。
by ひろっぴ (2007-02-26 22:33) 

Susie

レースお疲れ様でした。
なかなかいい経験をつんだようですね。
悔しい気持ちがあれば必ず成長します!
頑張ってくださいね。
by Susie (2007-02-26 22:40) 

arukakat

>shineさん
これがまた、全然疲れていないんですよ・・。
追い込めていない証拠です。情けない。
追い込めるコンディション作りをしない限り、勝負はできませんね。

>ココくんさん
半袖レーパン、途中で私も半袖になりましたからね・・あれは正解です。私は初ソロレースだったので、寒さ対策を考えすぎたのかもしれませんね(そのわりにアップ不足なのが意味不明ですが)。ココくんさんとARIさんの熱い走り、素晴しかったですよ。

>馬面さん
お互いトレーニングに励みましょう。ってことで、トレーニングのお誘いはくらいでもお受けしますよ。特にハードなヤツは大歓迎です。ヌフフ

>もきちさん
今までレースに参加して、なぜか満足いく結果が出ていたので、悔しいということはなかったんですよね。今回は力を発揮する前に潰れてしまったので(発揮しても優勝は無理でしたが)、かなり勉強になりましたね。力を出していない分、ケア不要なほどに疲れてないのが悲しいです・・。

>ひろっぴさん
ロードレースはチームで参加したいですから、私の環境ではMTBしかないというのもあります。が、楽しんでおります。本格始動ですか、スケジュール決まったら教えてください。どこかでご一緒しましょう!

>Susieさん
かなり勉強になりました。アレコレ考える前にエントリーしてみて正解でした。まずは目の前に転がりまくっている課題をこなすこと、ですね。レースで楽しい思いをするために、トレーニングは己に厳しくいきます。
by arukakat (2007-02-26 23:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。