So-net無料ブログ作成
検索選択

マウンテンバイクレースin緑山その2 [Race2006]

なにやってんだ俺・・・記事消してしまった・・大作だったのに。

それもこれも、邪魔なトラックバックが飛んできやがるからだ!
(トラックバック消そうとして、間違えて記事消すアホ)
気を取り直して、なんとか書こう・・・。

昨日の速報?のとおり、チームのメンバーに恵まれたおかげで、MTBレースデビューにも関わらず表彰台にあがってしまいました。

写真を頂いたので・・・・。

ホームストレートから最初の登りに行く途中

こんな平地にも関わらず、私はフロントインナーで走っています(この写真は一周目じゃないな)。日本一周でクルクルやりまくっていたせいか、どうも高回転ペダリングのクセがついています。最近はなんとか高負荷で走っているおかげで解消しつつありますが、まだまだ無駄に高回転。そのせいもあって、90%くらいはインナーで走っていました。(実はMTBのシフト操作に慣れておらず、操作ミス連発。あげくの果てに練った苦肉の策だったりして・・)

いざ、一番キツい坂へ(消す前の記事では最初の写真。まだいじって遊ぶ余裕あった)

コーナーのクリッピングポイントでは、当然のごとく「かめっ!」です。なんとかサマになってますね・・・。ヨカッタヨカッタ。しかし、必死でこいでいるので、呼吸が荒く口が開きっぱなし、情けない。

登れ~!

山歩きの人ゴミをかきわけ、グルグルペダリングで駆け登れ!しかし、気合で走ってもその先は渋滞・・・ダメやねぇこれじゃ。気合をいれ、ディオのごとく「ウリリリリリリリリリリリリリリぃ~!」なんて叫びながら登りたいところですが、そんな余裕はありませんでしたね。「右いきまーす!」「左いきまーす!」とか言いながら、よけてもらって(というか、押すなら一列になってほしい)坂ではなんとか抜きまくりでした。

そして、なんやかんやで表彰台。
しかし、突然の雨雲発生で撮影に失敗!残念・・。

小さくするとこんなん

せっかく顔を隠しても、どうせどっかのブログあたりで出てるんだろうが・・・。

表彰台で景品をもらう三人。同時に中を覗く。
か、カッコ悪い・・・。
「Team Y.O.R カミカゼ」、別名「チーム10歳違い」。
3人とも世代は違うが、どうやら息が合っているらしい。

一周目、
最初の登りでいきなり操作ミス。フロントギアがアウター(でっかくて重い)に入ってしまう。なんだそりゃ・・・・素人か! 重ギア登坂トレーニングが活きたのか、なんとか登りきる。試走で登れなかった坂も登り(スピード出るといけるもんだ)、下りが遅いので周回遅れの行列に並んでしまう。ヤツらを抜くなら登りだ!ってことで、登りが一番気合入ってました。無駄に。周回遅れを抜くのに出惑ってしまい、ヒ○コの人に抜かれる・・。追いかけたが私とほぼ同じペース。やられた・・・(結局、それ以降は誰にも抜かれなかった)。

二周目、
一周目よりライン取りがよくなった。といっても、まだ周回遅れパスをこなしきれない・・。しかし楽しい、笑いながら走る。

三周目、
さらにコースを覚え、下りもそれなりでこなせるようになる。が、最悪の渋滞でイマイチ。

四周目、
YOR店長が近くを走っていたので、追う。わんさか居た周回遅れをパスして近づくも、どうしても常に一人分あいだに挟まっている・・・。店長を追ったおかげで、いいタイムだった(ハズ)。恐るべし店長。

五周目、
ここで強敵現る。スーパー小学生に追われるハメに・・・。大人の厳しさを教えてやる!ってことで全開走行。負けるわけにはいかん、ってことで何とか面目を保つ?

六周目、
エースNさんの激走で、オマケのラップ。このラップで二位に一周差をつけることができた、いやーイイネー! しかし、もう終わったと思ってマッタリしていたので、かなり焦る。スタートは遅れたものの、なんとか最終的には二位チームより平均スピードも速かった・・危ない。

(で、この後素人なりにレース分析なんてものを書いてたんですけど、もう面倒で・・・)

エースNさんも、スーパースターターU君も、およそ6年ぶりの表彰台。二人の久しぶりの勝利に少しは貢献できたので、今後はテクを磨いて二人より速く・・・って自分のMTBの無いんですけどね。

仕事して早く買わねば・・・。

===============

公式サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~voicemtb/
(リザルトの一番下にデータもあります)


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 5

優勝おめでとうございます。
いやー、すごおおく近くでやってたんですね。見に行けばよかった。
とはいいつつもすごおおおく遠くへ行ってたので現実不可能ですが。
レースって普段の走りとはまた違って面白いですよね。私も出場したことがあるのですが、その時は走っている時間よりも田んぼにはまったバイクを引きづり出す時間の方が長かったのを覚えています。
あー、今気付きました。プロフィールの写真、見覚えが・・・?
by (2006-11-06 03:32) 

もきち

この大作を消してしまったんですか?
その時のショック、お察しします。(^^;)
優勝おめでとうございます。
このための日本一周トレーニングだったんですね。(^m^)
by もきち (2006-11-06 09:17) 

arukakat

>yoshiさん
バイク(オートバイ)のレースですか?
プロフィール写真。フフフ、yoshiさんからもらったものですよ。自分が乗っている写真は少ないので、貴重な一枚です。ありがとうございます。

>もきちさん
本当はもっと長かったんですよー。レース戦略分析とか・・・。
日本一周はいろんな意味があったんでしょうけど、そこそこいいトレーニングにはなったみたいです。何より「こんな状況でも、あの時より遥かに楽だろ」なんてこともあるんですよー。
by arukakat (2006-11-06 23:30) 

a-k-i

ヽ(゜▽゜)(゜▽゜)o∠※優勝おめでとうございます.:*:・'゜☆。.:*:
ムダのないボディー (* ̄。 ̄*)ウットリ
TBと間違って消すなんて・・・ ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショックですね。
私もやりかねないので、気をつけたいとおもいます
by a-k-i (2006-11-07 20:41) 

arukakat

>a-k-iさん
どうもでーす。大阪で腹痛に苦しんでいた時とは別人みたいですよね?
どういったわけか、記事管理画面のレイアウトが変わっていて、それでダマされました・・・ヤラレタ。
>ムダのないボディー (* ̄。 ̄*)ウットリ
私は他にはスポーツやってませんから、自転車だけで鍛えたボディ~なわけです。んなわけで、他のことやると異常に疲れていますが、太くも細くも無いいい感じになっているんじゃないかと・・・、どうでしょう。
by arukakat (2006-11-07 21:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。