So-net無料ブログ作成

もてぎ7時間エンデューロ2007 [Race2007]

馬面さんに誘われ、急遽参戦となったもてぎエンデューロ。

馬面さんレポートはこちら、じゃなかった、まだでした(早く書きましょう)。

午前5時30分、恐怖の電話が鳴る・・・

「つきました・・」

あ、ありがとうございます・・・ブルブル・・

もてぎまでの車中、私は恐ろしい馬面さんの顔を見ることもできず、会話を繋ぐのに必死でした。あな恐ろしや、馬面帝国総帥。

しかし、その帝国の総帥たる馬面さんより強い人たち(今回のチームメイト)が待つもてぎへは・・なんと遅刻。そんな方に雨の中チャリで参加証をゲートまで持ってこさせる馬面さん・・・なにかバトルの予感がします。

予感は外れました。

チームは、7時間エンデューロを5人で走る予定だったのが、塾長?が参加できず、私が助っ人(スポット)参戦ということに。

しかし、雨。

雨ですよ。

これは、馬面さんに脅された私の心の涙といっては過言です。

ただの雨です。

しかし、2週間ぶりに自転車に乗ろうというのに(問題発言ですが、スルーしてください)、この寒空の中の雨は辛すぎます。レインウェアは持ってきたものの、なんとアームウォーマーを忘れるという失態を犯してしまい(まぁ部屋の鍵を車屋に預けるようなアホですからね・・)、腕は寒いのなんの・・。

5番目の走者として走ります。

とりあえず3周。1周はサーキット+オーバルコースの7.2km。エンデューロにしては、はっきり言って長すぎですが、もてぎを満喫できるというのは素晴しいです。

3周走って(9割以上単独走行)、一周目がave38km/h、アップなしでタレまくった2周目がave33km/h、3周目は32km/h。

集団いねぇ!7.2kmじゃなかなか遭遇できんぞ!

ちょこちょことパックを作ろうと試みるものの、1周だけ走行っぽいやたら元気なのか、ソロでタレまくっててツキイチな人(これは責められんが)しかいない。あとはママチャリやMTB&クロスバイク&お遊び参加の人ばかり・・。ん~、まぁ集団と同じペースで走っているということにしよう(するな)。

日本一の濡れ鼠状態の参加者たち。。。私も同じ。

ライダーが1回ローテーションした時、リーダー格たる方たちの協議の結果、参加2チームのうち4時間に参加のチームをフィニッシュさせたら、帰ることに・・・。

しかし、漢・馬面さんと、ヘタレ・ARUKAKATコンビは完走しないまでも(この時点でショボい)もうちょっと走ろうということになり、二人だけの秘密のもてぎ♪状態に移行する。

ライダー交替も、ピットの奥底で休む馬面さんに歩いてダラダラと手渡し。という、ただのトレーニング状態。

で、2回目の出走。

5周走りました、確か・・。

ソロ参加のつもりのペースで走りたいが、登りで遅い人を抜いたら、だいたいそいつはその後の平地でムキになって抜きにかかってくる。で、平地でタレている・・・こらこら、ロードレースじゃないぞ・・無駄に疲れてどうするんだ・・。

というわけで、そんな人の相手をしてあげながら、流しつつ走る。だいたいペースはave32km/hくらい(ちゃんと計測してないので、チャリ押した分を除くともっと速いはず)。

4時間エンデューロの終わりが近づき、淡々と走っているといいペースで私を抜く二人組が。しかし、片割れが「ありがとうございました~!」なんていって千切れている・・。どうやらつかせてもらっていただけのようだ。よしきた!ではご一緒しましょう、前を走っていた人。というわけで、追いかけて協力体制を取る。

1周とちょっと一緒に走り、二人としては間隔が長い交替をしながら、『おお、いいペース。かなり合う!』なんて喜んでいたら、どうやら4時間の参加者のようだ。「じゃ、もう終わりですね、私は7時間グループなんで、最後の直線まで引きます」と余計なことを言ってしまい(楽しかったが)、大して速くない発射台となってオーバル半分を飛ばす。最後に発射してもらい、後姿を見送る・・。いい仕事したな。牛久の病院のチームの方だったようだ。ジャージが強そうなデザインだったな~(その人はもちろん速かったです)。

そんなこんなしながら、5時間を超える付近になるとさすがにみんなタレている。4時間の参加者がいなくなり、雨のサーキットはかなりの悲壮感が漂っている・・。

と、そこに三船トレイン登場!(三船雅彦選手)

しかし、2両編成・・あれ?先頭じゃないのか。

ついていけるスピードだったので、つかせてもらう。で、オーバルを半分くらい(ってことはたったの1キロか)つかせてもらって、前を引こうとして出る・・・。が、なぜか三船トレイン先導者がアタック!?あらら、ついていかねば・・・とついていったらピットイン・・

先に言え!(言う必要は無い、気づかないのがアホ)

協力体制もなにもなかった・・・というより、私が何も知らんかっただけだ。

で、三船選手はどこだ~?

とおもったらいない・・あららら・・・ピットインか?

この構図は、
「プロのケツについて楽して、休んだ後にアタックかましていい気になっているアマチュアライダー」
ではないか!
なんとも痛い・・・

そんなつもりは無かったんですよ、いやほんとに。ソロで走っている三船選手の手助けができれば・・という重いだけなんです・・。なら、そう言って協力しろってことなんですが・・。テンション上がっちゃってですね・・。

そんな感じで流して5周。

いや~満足満足。そして馬面さんにタッチ。

55km走行、ave34km/h。

いいのか悪いのか分からんが、ほぼ単独だったからこんなもんか。晴れていればもうちょいマシかもしれんが・・。富士チャレは晴れてください、お願いします。

その後、馬面さんはテンションが上がったらしく、「完走してしまおうと思いました」などとキャラに無い殊勝な発言を残し後45分を残して終了。DNFといっても、記録はあると思いますが・・。

着替えていた私はもう走る気は無く、ただ寒さに震えるばかり。

隣のピットの巨人ユニフォームを着たママチャリ参加者がウザすぎてイライラしながら、わさビーフを貪る(好物です)。

そんなこんなで、帰りは馬車のナビが壊れているせいで、代わりに私がナビをする羽目になったり、そして迷ったり、うまいステーキ食ったり、ステーキ屋のオネエサンに見とれたりしながら、無事帰宅。arukakat公国は、馬面帝国との同盟を締結したのであります。

しかし、帝国というのは同盟を反故にする可能性もあり、まだまだ余談を許さない情勢であることには間違いありません。

全然どうでもいいですが、4時間を過ぎた辺りで「第3パドックに駐車されているお客様、浸水の恐れがありますので移動してください」ってのはかなり問題だと思いますよ・・ソロ7時間を走っている人が単独で来ていたら、悔しいなんてもんじゃない。しかも、あの程度の雨で・・どうなっとるんじゃい。


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 5

もきち

雨中のエンデューロ、お疲れ様でした。
リレー形式でやるんですね。なるほど~。
そういや水泳でもやったことあるある!
白浜での4kmエンデューロ。(500m×8)

arukakatさんと馬面さん、なかなか楽しいコンビ
だとお見受けしました。
馬面さんのレポートも楽しみにしています♪
by もきち (2007-10-01 18:29) 

馬面

どうも今晩は。横浜のスズムシです。

馬車中では全く会話が盛り上がらず、申し訳ありませんでした。車内でのarukakatさんの発言に同意できるところが一切なかったのが原因と思われます。

話の続きは大船あたりでホッピー飲みながら聞きます。一緒にオダをあげてみましょう。
by 馬面 (2007-10-02 00:24) 

arukakat

>もきちさん
リレーでやるもよし、一人で走りきるもよし、ですね。
水泳ではやりたくないです・・・。200mくらいしか泳げません・・
私は馬面さんは、国の外交上仲良くしていますが、実際は憎しみ合っております。馬面レポートはウソ9割なので、お気をつけ下さい・・。

>馬面さん
鈴虫ではなく、蜘蛛だと思います。多分、蟹のような味がするはずです。
馬車の中にある、四角い箱はすべての元凶だと思われますので、とっととパウンド喰らわせておいてください。よろしくお願いします。
ハナシの続きはシークーサワーでしか展開できそうにありません・・・。
by arukakat (2007-10-03 00:09) 

Bee

雨は魔物です。
テンションが異常に上がるか、下がるかですね。
落車もなく無事生還、それでよしとしましょう。
by Bee (2007-10-03 15:09) 

arukakat

>ココくんさん
落者がなかったのは、はっきり言ってしまうと「集団走行してないから」なんですよね・・。さすがに単独でコケたりはしませんが、一度もまともな集団に入れなかったのはかなり疲れましたね。私は今まで雨だったことがないので、すっかり準備をおろそかにしていました・・・・。
by arukakat (2007-10-03 21:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0