So-net無料ブログ作成

松野四万十バイクレース(2017)に参加 [Race2017]

一応、アルティメットクラスです。究極ってやつですね。
これは高校の同級生が作った大会のトロフィー(サンプル)。世間は狭い、というか田舎だからな。
171028-145917_R.JPG

松野町の道の駅には水族館(海なしの町なのにペンギンいます笑)とガラス工芸の工房があります。よろしくお願いします。

近いけど、スタート時刻早いので前日入りしてとあるお方の自宅に泊めてもらうことに。
家主様は、BBQ侍なる人。

というわけでBBQしてました。BBQエリア?の前を通る人がひっきりなし、な場所なのですが、まぁそんなことはどうでもよく、、。いろいろ美味でありました。

171028-191040_R.JPG

そういえば、台風がきています。
レース時間前に直撃(じゃないけと暴風+雨の予報)です。

さて、開催されるのでしょうか。個人的な予想では中止かな~と思っていましたが、松野町と鬼北町だけは警報出てないとのこと、、けっこう川の水位高かったけどなあ。

そんなわけで、四万十市は警報出てて使えない。松野町だけの松野バイクレースと相成りました。前日時点でコース短縮ショートカットが通達されていましたが、当日スタート前にこういうことに。

『使うのは目黒林道のループだけ、アルティメットクラスは3周』

ちなみに1周するのがチャレンジクラスです。40kmだったか?
3周するとループに至る前後もあって110kmくらいの計算、なはず。

「なはず」というのは完走してないからです笑
1周でやめました。

同じとこ周回するの嫌いなんで、飽きちゃってしょうがない(CXとかXCならいいけどねえ)。
というのと、1周目走ってて「こりゃ雨量増えたら危ないんじゃねえの、、主催者任せにせず自分で判断だな」ということでリタイアしました。

たまたま予想が当たり?リタイアして温泉入って同級生の仕事ぷりを見学していたら「がけ崩れあったらしく、引き返させて中止」なんてことになった。(実際には、倒木があってがけ崩れのおそれがあるため、とか。詳細不明)
がけ崩れで事故も無かったようで、よかったよかった。

主催者さんとは面識があり、いろいろ悩んでおられました。そりゃそうですね、大変だったと思います。お疲れさまでした。

1周でリタイアということですが、ちょっと2周目に入って鹿肉ソーセージだけ食って引き返してリタイアしました。というわけで、5時半スタートで9時すぎ?くらいには帰還、温泉の開店時間を待って一番風呂?という何から何まで早い感じで明るいうちに自宅に帰還(今も明るい)。

んな感じの、なんか消化不良だけど「判断は間違ってなかったな」な一日でありました。


~~~~~~~


肝心の走りの方はというと、、。
暗闇の中集団でスタート、オンロードでプチ峠を登って下って。の登ってのアプローチでみんな前に前に。よくある光景だなあ、、、と追い込まずついていく感じでクルクルやって身体を暖める。案の定、みんな峠のピークに至るまでに下むいて落ちてくる。もちろん、トップ集団と本当に強い人達は遥か彼方です。

登っている最中、元気だった、相棒選手(今回ペアで出走、これよりセイント選手、と)が後ろにいない。暗くて後ろの人が誰か判別するの無理なんでそのまま下の上ペースくらいでのんびり走る。
中団のトップ付近?あたりで峠を下ったが、後方誰もいないので広いところで自分をライトで照らして待つ、、、冷えるぜ、、ブルブル。そういやフロントライトなし(フラッシャーみたいなのピカピカさせてただけ)で、けっこう走れるのか前に出ていってプチ集団先頭に出たけど絶対前見えねえよな、、って下がっていった人がいた。頭おかしい、、暗闇でようやるわ。

断続的にやってくる参加者を見送りまくって5~6分?待ってあ~そのへんで水分放出してえ、、って思った頃に合流に成功。そのまま一緒に走る。オンロードちょっと登って林道へ。セイント選手がついてこれるペースで走るものの、一旦冷えた身体の体温上がらずな感じでだんだん疲れてくる。しょうがないのでペースアップして暖めて待つ、とやっても結局冷える。うーむ。

冷えるといってもアンダー重ね着とかしてて上半身はそこまでじゃないんだが、下半身が短パン生脚なんで(余談ですがなぜかレーパンをパッキングし忘れてました、ケツが頑丈でよかった笑)脚が冷える感じ。あんまこのままは良くないな、、と思いつつも打開策思いつかず、「ん~こりゃセイント選手もしんどそうだし1周でリタイアが賢明な判断だろう」ということに。単独で2周目だけ走ろうかとも思ったが、分かってて単独ってのも迷惑かけるかもだしなあ、、と。

林道は晴れていれば眺めも良かったろうに、という感じのいい道でした。紅葉も部分的に始まっててなかなかよさげ。と思って気を紛らすものの、林道で山をトラバースしつつ沢沿いを通過するときの水量、さらには岩盤むき出しのところに林道に倒れ込みそうに斜めに生えている木々を見ると、「風が強くても雨が強くてもだめだろう」なんて感じの危機感ばかりが強まる。

林道下り始めくらいから、雨はどんどん激しくなる。天気予報通りの展開。ん~やっぱりリタイアだな。ということで、一周目は準備ができてなくて食べられなかった鹿肉ソーセージを食べて、引き返してゴールという名のリタイア。最後はゴール地点まで追い込んで体温上げて終了、その後の着替え等がこれでやりやすくなる。

走行距離50kmくらい。気持ちが萎えると疲れるが出るが、終わってみたらぜんぜん疲れてない。クルクルやってただけだからこんなもんか。

いろいろ不完全燃焼ですが、人間は天候には勝てないということで、皆様お疲れさまでした。
主催側の皆様もお疲れさまでした、気苦労ばっかりだったでしょうね。でもMTBerはそんなあたりのことはみんな理解しているんで、クレームとか無いでしょう。ちょっとしか走ってないですが、よく走らせてくださいました。

寝る前に筋トレかな~~~


ベンダーフェンダー延長工作
171028-122253_R.JPG

お手製1Day泥除け
171028-122247_R.JPG

バックパックもレインカバー
171029-051547_R.JPG

やっぱり鉄トレイルバイクは重いな~~
でもこの、KONA Explosifはお気に入りなのですよ。
重いのは愛情でカバー!

====追記メモ====
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2017/20171029_3/
エントリー267人だった模様。400までは今の会場でどうにかなるかな、雨じゃなければ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。