So-net無料ブログ作成
検索選択

CANNONDALE SLATEにWTB HORIZONを履かせてみる [自転車]

グラベルキングがボロボロになったので、ようやく本命タイヤHORIZONにチャンゲ!
けっこうイカスよね
170518-170954_R.JPG

スキンサイドというかアメサイドというか、サイドがブラウンなんでなんかレトロ感があってよろしい。
そして見た目的にもボリュームがすごい。

しかし、この手組ホイールのリムは幅があるのです、、。
外幅33mm、内幅27mm。

つまりこういうこと、、
まぁシートステーはいいでしょう
170518-171107_R.JPG

チェーンステーを見てごらんなさい!!!
170518-171137_R.JPG


ちゃんと写ってませんが、クリアランスは1mm以下でございます、、。
タイヤのヒゲは確実に接触しております。パワーかけたら当たるのか?
最初についてたホイールに戻そうかな。

とりあえず走る分には問題ないので、しばらくこれで運用してみるか。
もちっと細めのリムで組み直すのもありだな、金と手間かかるけど。

見た目の変化に満足度は高いのであった。
しかしグラベルキング42cとくらべて、片輪で100g重量増はなかなかしんどいな。
まぁいいんだけど。

====追記===
最初は同じくWTBのBywayにしようかと思っていたのだが、、、オンロード下りでの安心感を考えるとサイドノブは邪魔だな~というわけで、トレイルは滑って遊んでナンボのスリックで行くことにした。
乗れば乗るほど、最初についている(のも今まで使っていたグラベルキング42c)「太いスリックタイヤ」というのは面白い。グリップ力が無いからこそ、いつものトレイルで、、初めて行く林道でスリルを楽しめる(そこまで攻めないけど)というもの。
絶大なグリップ力が欲しいなら、MTBに乗ればいいんだからな~

乗れば乗るほど、他のに乗るほどに、SLATEの仕様は面白い。
どこでもそれなりに走れる、あとは技量次第。というのが自己探求というかなんというか、面白みがある。

面白いバイクだな~SLATEは。

==さらに追記==
タイヤのヒゲ、手でゆっくり動かすとそれなりに抵抗あったのでニッパーで取りました。
他のSLATE+horizonユーザーどうしてんだろ。細リムなんかな

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。