So-net無料ブログ作成

STARLIGHT幕張シクロクロス [Race2015]

どういったわけか弱虫ペダルPRESENTS!!!の幕張シクロクロス!
結果はこんな感じ
12213955_1059130467439726_1139645532_o.jpg
写真はKasukabe Vision FILMz@TシャツのODAさん撮影


サボりにサボった3年間を経て、ついに落ちるところまで落ちたぜカテゴリーはC3。一番下のカテゴリーだったはずが、気がつけばシクロクロスという競技の普及によりC4が新設されて下から2番目クラス。

とはいえ、一応は元C1ということで走るなら勝たねばならぬカテゴリー。
だったのに~のに~、残念ながら、表彰台の真ん中には立てずにフィニッシュでした。
結果2位。

エントリーはたぶん36人くらい。
過去に競い合ったライバルや、初めて対戦する人たちと一緒に走れることがちょっとうれしい。
ただ、2周間前から体調は悪化しまくり、一瞬再開したシクロクロス向けトレーニングも2回だけ(時間にして1時間弱)。シクロクロス車に乗るのも2回め、レースの4日前にようやく去年の野辺山でついた泥を落とす始末。。こんなんでまともにレースになるのか。。。

スケジュール的にレースは最初だったので、早めの現地入り。近いけど微妙に渋滞しまくって疲れて到着。試走のために通常のジャージ上下を着て、、、と思ったら試走後からレースまで時間あんまないので、受付後でゼッケン受け取りまたワンピに着替えていざ試走。

めっちゃくちゃしんどい。。。周りは同じC3のライダーだが、どう考えても速い。これは6年ぶり?のC3レベルアップしまくってる?やばいぞ。。。と危機感MAX。

とはいえ、元々たいしたことないサビついた小技やコーナリングを思い出しつつ2周少々走る(3周だっけ?忘れた)。試走から3分後に招集、18番コールで3列め。運良くアウト側、スタート直後がいきなりイン側しんどい左コーナー土手登りなのでこれはラッキー。

スタートうまくいって、周りより速く走れたらライバルはきっと連勝街道まっしぐら(年齢制限で昇格できない)の中学生の彼だな。わりと後方スタートだから、追いつかれるまでにレースプランを組み立てられるくらいにしておきたい。。ガチだと体調的に負けるかな。

久しぶりなので緊張するか、、とおもいきや全然問題ない。
そしてスタート!

一気になだれ込む。おもいっきりアウト側で最初のコーナークリア、若干前が詰まって減速するものの、8番手くらい?で直線へ。

こんな「どこかで見たことあるデザイン」のジャージになってます。
12196152_762035167241509_2084155090390692641_n.jpg
じてんしゃ屋佳てんちょさん撮影

その後ちょっとしたクネクネまでに2人ほど抜く、クネクネコーナーで前が詰まっている状態でインを突かれるがそりゃ曲がれんだろう。。。俺よりインで速く曲がれんのか?と思ったらアンノジョーで突っ込んでくる。で、その人やっぱり停止した(と思う)おかげで後方は渋滞だったろう。ナイスアシスト。

一人づつ吸収。試走の時あれだけ速いと思ったライバルたちも、いざレースになるとそうでもなかった。本番に強いのか俺?そんなはずはないんだが。

ピットエリアで一人、土手壁下り登りでさらに一人、その後のセクションいで一人、と順調に前はあと一人。というところでもう中学生ライダー(ここからK君)にぶち抜かれる、ほえー速いな。での多分そのペースは維持できないだろう。

追いかける。。。
12218211_1059130464106393_140744374_o.jpg
写真はKasukabe Vision FILMz@TシャツのODAさん撮影

と数秒差の後方で観察していたらやっぱりペース落ち着いてきた。よしよし、じっくりいくぞ。
早くもK君の独走開始、さっきまで独走していたOさんをホームストレートで抜く。K君は5秒前くらいかな?さてあと何周になるのか。。3か2か(次の周まで分からないルール)、長いほうが有利かな、久しぶりのシクロクロスに腰がもてばの話。

2周目ミニ土手でK君ミスってぶっこけている、その横を抜く。2,3秒差で追いかけてくる。いえーいトップ快走だ!しかし差は少ない。気温がえらく高くて(20度くらい?)もうちょっと差が欲しかったけど仕方ない。まだミスしてくれるかも、それとも後ろでつっついてみるか、とかそこそこ経験あるオッサンはいろいろ考えるのですよ笑

K君の親御さんやチームの人から檄が飛んでいる。熱いぜ。後ろで「こけちゃった~。。」みたいなこと言ってるし、集中力切れてる今がチャンス!これは頂いた!と一瞬だけ勝利を確信してペースアップ、、、できなかった暑い暑すぎる!中盤でめちゃくちゃ苦しくなる。。あと気温10度くらい下げてくださいお願いします。

しんどくなって後ろに張り付いているK君に「このまま後ろ走ってると追いつかれるよ~」と言ったらハイペースで前にでられて置いて行かれた。。。気合入れちゃったか?ちょっとだけ前出て欲しかったのに、残酷だぜ笑
一番しんどい時だったので追いすがれず、じわじわ差が広がる。。ううむ、こりゃあかん。

1周あたり10秒くらいの大差をつけられる感じ。2周目おわりで残り2周と表示を確認、足りない。。回復しないなこのままでは。情けないがもう一回ミスってくれることを祈るしかない。勝ちたいのもそうだけど、独走で連勝しているK君と競り合ってみたかった。C3の時間で独走じゃレースしてる感じないもんねえ、それはツマランだろうし。
しかし追いつけず。。

後ろには数秒差で東北エリア風味なジャージの選手が来ている。3周目あたりで追いついてきそうだったから、差が詰まらないように見通しいいところはガマンしてペースアップ。諦めてくれたっぽい、後方は安泰。

で、前は大きなミスもなく独走中。プレッシャーかかってないもんなあ。4周目ファイナルラップ、20秒差くらい?スレ違いの時に「追いついてやる待ってろよ~~!!」と走りがダメなぶんしゃべりでアピール笑 もちろん効果なし笑

久しぶりの降り乗りはけっこう疲れた。歩幅あわずに苦労した
12208527_762035273908165_4902178386854195453_n.jpg
じてんしゃ屋佳てんちょさん撮影

順調に差を広げられていたので、貼って3年めのタイヤをいたわって安全運転でゴール。最終的に2位ゴールの27秒差、こりゃ大差だなあ。レース後はもっと追い込めた感じもあったけど、レース中は余裕なし。レースじたい久しぶり、お台場は1周目で怪我して流して走ったから実質1年ぶりくらい。まぁ悪くない感じか。

使用後ヘロヘロ状態
12189554_919977134743720_8866485820728031771_n.jpg
もう少しでC1昇格!ふぁいとぅさん撮影

そんなわけで超久しぶりの表彰台!2位じゃだめなんだがまあいいや、1位が14歳、3位が15歳、、足しても俺より若い二人と並べて光栄であります(一人でビールファイト、未成年からの視線が痛い。。)
12213955_1059130467439726_1139645532_o.jpg
写真はKasukabe Vision FILMz@TシャツのODAさん撮影


レース後、弱ペチームGM(監督?)の佐藤さんにフレーム破壊を教えられ爆笑、ああいくら掛かるのか~と思って問い合わせたら消耗品らしい。まぁすぐ直るでしょう。
そんな余計なオマケもついて、さっさと帰る予定がそのまま最後まで観戦してダベって楽しみました。C1への道はまだまだ遠いな~。

公式発表まだですが、たぶんC2へ昇格です。K君とちゃんとレースしたかったぜ、、、残念だが仕方ない。次に続くオッサンライダーがしっかりバトルしてくれることを期待してます、若者の壁になってやりましょう。そのほうがK君も楽しいだろうし。

しかし暑かった、ほんと勘弁してくださいよ。。。もう晩秋ですよ。

これからちょっとだけ真面目にトレーニングします。
レース中の応援ありがとうございました~。久しぶりで気合入りました。

イベントのWEBサイトはこちら
http://starlightcross.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0