So-net無料ブログ作成
検索選択

2015ENS#5 富士見高原(最終戦) [Race2015]

10/25,26日でENS最終戦に参加。
12186807_935738276500449_4312660926170658046_o_R.jpg
写真はMTBでお馴染み伊東さん撮影


前回、前々回と前日に登山をして試走がグダグダだった。
楽しむのはいいけど最終戦はこれでいいのか?と疑問に思い、今回はちゃんとレースに集中することにした。

前日試走、渋滞に巻き込まれ午後到着。。。早速の失態。
しかし試走は2回、プラスちょっと歩いたり気になるセクション何度か往復したり。

S1は前回と同じ。完全に同じ。
S2は中盤にアレンジあり、後半が去年のプレレースの時に近い。
S3は前回の途中からスタートでコースはだいたい一緒。
という感じ。

やや短くなってちょっと拍子抜け、直前の乗鞍のような味付けがあるかなと期待していたが、まぁ会場の都合からするとこの辺が限界かな。
すぐ上に登山道もあるからなぁ。。。直前に八ヶ岳全山縦走して、計画時にコースいろいろチェックしてたからいろいろ分かった。

リエゾンは普通に登れるが、体調がイマイチなのでチェーンリングは30Tのままにした。
しかし、結果は踏み切ってギア足らず高回転しまくって脚パンパン、、という場面が多く、リエゾンで少々疲れようとも持参した34Tを装着して走るべきだった。
乾燥しまくったふかふかの路面が苦手で、どうこれをこなすか?というのが課題。

紅葉いい感じだった
151024-130418_R.JPG

前日は近くの焼肉屋で。
151024-195402_R.JPG

温泉に浸かりまくって、さてレース当日。今回はセドリック・グラシア選手がDVOサスペンション関連でゲスト参加、イベントは大いに盛り上がる。

S1
先に走るトップ選手たちを眺め、出走。
ふかふか路面に苦しめられ、ビビってあまり踏めず、、、けど大きなミスはなく、、という普通な感じで終了。体の調子はまぁ普通という感じ。悪くはない。

しんどいリエゾンをかなりいいペースで登ってトップ選手たちのスタートに間に合う。やったぜ観戦するぜ!音が静かで速い、これは意味がわからない。。参考にならん、宙に浮いてるのか?笑


S2
スタートからグダグダで、大きなミスはないものの、、という結局いつもどりの展開。
やはりギア回しきってくるくるくるくる~、、、、ああやっぱり34Tつけるべきだった~と思いながらなんとかこなす。消化不良。

12185574_935738299833780_8075808294935915983_o_R.jpg
写真はMTBレースでお馴染み伊東さん撮影

12034276_935738319833778_1680550705010815449_o_R.jpg
写真はMTBレースでお馴染み伊東さん撮影

S3
ここもやはり踏み切ってしまって高速区間は流し。。。なんかいろいろ不満だらけ。

そんなわけで結果
 53位/194人中
目標の全体の1/4にも入れず、大不満。やっぱりチェーンリングだ、、、あと数秒だったのに。
ちゃんと準備して参戦としていたのにそれもできず、あまりに中途半端だった。

今回はMCがALEEさんじゃなく、その手下のお姉さんだった。なんか可愛らしいしミスが盛りだくさんだけど勢いでごまかす感じが面白かった笑
セドリック・グラシア選手は常時ハイテンションで(たまに椅子に座って電池切れしてたけど)さすがにショーマンシップに溢れるスター選手だった。おもろいオッサンだな、、と思ったら同い年なのか。。笑
今回こうやって盛り上がったのはスター選手のおかげだったりするので、日本のトップ選手もしゃべりを鍛えてみるのもいいかもね。アホなことやってもちゃんと結果出せば人気は出るし、自転車業界の狭くて細かいうるさい人達よりも、もっと広いところにアピールするという意味でも。。
なんならテレビとか自転車以外の業界に自分で売り込めばいい笑


さて、これが最終戦なので年間順位など。
 17位/421人中
すごそうに見えるけど1回しか出てない人とかもいっぱいいるし、フル参戦組がそもそも少ないからなあ。。。
とはいえ、シリーズ初年度にわりと総合上位ということで満足しておくしかないな。
今後はもうフル参戦なんてできないし。


去年の夏から検討して秋には参戦を決めたENS。このおかげでMTBの楽しさを再発見したし、ありがたい出会いだった。MTB2台も追加で買っちゃったし、トレイルは楽しいし、クローズドコースはガンガン走れて最高だし、下り系の人の凄さも分かったし、クロカンエリートライダーの凄さも再認識したし、レースで何人かのお友達が増えたし、いいことばっかしだった。少々小さめだけど怪我しまくったけどね。

MTB持っているなら、イベントレースの耐久クロスカントリーだけじゃなく、エンデューロ参戦を検討するのも面白いと思いまっせ。運動量としては大したことないけど、いつもトレイルに行くメンツと「どっちが上かはっきりさせてやろう!」みたいな対決とか楽しい。

エンデューロ公式シリーズのページはこちら
http://ens.dynoco.jp/
昨日参加したCXのレース会場でちょっと主催者さまとお話したけど、もちろん来年もやる気に満ちあふれておりましたよ。信州以外でも開催場所増えるといいな~ってことで「関西方面でもお願いします」とは伝えておきました。
このENSのおかげでドロッパーポストが200本は売れたんじゃないか?という印象。

もっと盛り上がって欲しいものです。クロカンライダーの参戦求む!


オマケ
参戦機材メモ
#1富士見高原
KONA explosif(2015)
RockShox Revelation 140mm
F-tire SCHWALBE NOBBY NIC Performance 2.35 27.5in (旧型パターン
R-tire SCHWALBE ROCKR AZOR 2.35 27.5in
SeatPost THOMSON EliteDropper

#2乗鞍高原
Transition BANDIT(2014)
FOX TALAS 150-120mm
F-tire SCHWALBE NOBBY NIC Performance 2.35 27.5in (旧型パターン
R-tire SCHWALBE ROCKR AZOR 2.35 27.5in
SeatPost THOMSON EliteDropper

#3白馬47
#2と同じ
前々日から白馬岳登山

#4乗鞍高原
#2,#3と同じ
前日に乗鞍岳登山(ロードで上まで自走

#5富士見高原
Transition BANDIT(2014)
FOX TALAS 150-120mm
F-tire WTB Breakout TCS TOUGH 2.5 27.5in ※変更
R-tire WTB Vigilante TCS Light 2.3 27.5in ※変更
SeatPost THOMSON EliteDropper

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0