So-net無料ブログ作成
検索選択

2015ENS#2 乗鞍高原 [Race2015]

これでやっとブログが現実に追いつく。。。


Round1富士見高原で事前に買っておいたフルサスマシン、、ここで実戦投入したのであった!!!!

ずーっとハードテイルで行くつもりだったんですが、トレイルでコケまくったのの原因として「腕がパンパンで終わってしまう」というのがあってですね。「安全に遊ぶならフルサスです!」と言う人がいて、つい。。笑

MTBはずっとクロカンだったので、クロカンで選択しにあがらないブランドのことはよく知らず、相変わらず見た目重視で選びました。

TransitionのBANDIT。2014年モデルの型落ちセール品です。
10985339_942556685788761_6247516267355727993_n.jpg

フルサスはとにかく見た目がシンプルなのが好きなので。。このフツーさと、「このカラーは売れないだろう。。」っちう感じのバトルシップグレー(戦艦ねずみ色)が気に入りましたというわけです。まぁ値段がでかいんだが笑

GWにふじてんと富士見パノラマ(パンクしまくった)でシェイクダウンし、いい感触、というかパンク怖い。その後1ヶ月乗らなかったけど、NEWホイールも完成してテンション上がる。NEWホイールはレースで初ライド。

前日、単独乗り込みで現地入り。現地で仲間と合流。

寝不足で試走ほどほど、、というか1回だけ。朝までの雨でSS2とSS3はグッチャグチャ、、おおこれはシクロクロッサーな俺向き!と思うことにしておく。

宿は主催者な皆様?と同じで、MCのアリーさんやアシスタントの美しいおねえさんがいたりした。温泉が素晴らしい宿でした。

酒屋で買っといた真澄を飲み、夜中に露天風呂で星空でも眺めながら真澄、、と思ったけど曇りだったのでやめた。りして朝。



レース当日。

前日よりは少しは乾いているか?ということで肝心のSS3を、みんなでコースウォーク。ああじゃないこうじゃない言いながら、少しでも泥に埋まる可能性を下げるべくライン探し。
だいたいイメージできた。

というわけでスタート、同行者の中で最後尾スタートだったのでステージングの写真とか無いぜ。。

SS1
後半のスラロームに備えて前半で足を温存(温存しなくていい足を作らんとねえ)、後半はどうせコーナー処理イマイチだから立ち上がりの踏みを重視して安全かつ自分比で速く。まぁそこそこかな
Bクラス25位/80人(くらい、個別リザルトどこいった?

リエゾン2
TSURUN氏と超温存スローペースで登る。計画では10分以上余裕をもって到着の予定、、、ぴったりだった。うははは。
リエゾンで視界に10人くらい参加者がいるってなんかすごい。

SS2
フルサス有利セクション、バンディットがんばりました。足もリエゾンで使いきっておらず、よく動いた。が、一部コース覚えていなくて「ここ踏んだら危ないかな?と思ったらまだ直線かよ!」みたいなのがあった、1秒あるかどうかかもしれんけど、こういうロスが重なって差になるんだよねぇ。覚えきれなかったし仕方ない。
Bクラス15位/80人(くらい

リエゾン3
SS2の出口で勢い良く道案内していたマーシャルさんに釣られたのか?そのまま出口を直進してしまった。。。
SS3のスタート地点ではなく、大会本部あたりにきてしまった。幸いにもSS3のスタート地点は本部から近いので、リエゾン4?を逆走してゆるいヒルクライム、これは実際かなり疲れた。

SS3
スタート地点に到着したらスタート3人前、あぶなかった。呼吸が整う前にスタート、くそう。。
ちょいちょいミスして停車してしまったものの、なんとなく朝のコースウォークの結果を活かした感じでそこそこゴール。
Bクラス15位/80人(くらい

泥で重くなったタイヤを振り回してフンフンと踏む
11406878_968551543189549_5684540334747940013_n_R.jpg
(写真どなたの撮影か忘れてしまいました、面識ない方だったはず)

結果
Bクラス16位/80人(くらい
総合30位/158人

踏み区間があったので、ゲレンデDH派な人が下位に沈んだ。おかげでだいぶいい結果。
フルサスという武器が手に入って少し良くなったかも。。。?

ハードテイルで速くなりたかったが、今後レースではKONAの出番減りそうだ~~

帰りは渋滞ばっかりで疲れた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0