So-net無料ブログ作成
検索選択

本番 : MTBエンデューロ初参加、ENS富士見高原エンデューロ [Race2014]

「時は来た、それだけだ(準備編)」

レース本番ですよ。

前日午前入り、試走。
現地で今回の仲間な皆様と合流。3人様は初対面。総勢6人。

自転車はみんなばらばら、26フルサス、26ファット、29ハードテイル、29フルサス、27.5ハードテイルなどなど。。
DHerもクロカンライダー(一応俺ね)もトレイルライダー(でいいのか?表現むずい)という複数のバックボーンもあり、MTB異種格闘技戦の様相を呈する我ら。特にチームというわけでもないけど。

どういったわけかリザルトにチーム名が載ってないけど、今回はとあるチーム名で出走です。
今後、Team12Soはこれでいきます。行かなくてもいいけど、テキトーに。

今回のコースはリエゾン1、SS1、リエゾン2、SS2、リエゾン3、SS3、リエゾン4という構成。
リエゾンはタイム計測ないけど、各SSのスタート時間は決まっているのでそれまでに来ないとタイム加算(失格?)ですよってな感じです。

SS1は、ライン取りの選択肢少なめのクネクネ
SS2は、スピードに乗せてうまく斜面をトラバースしてコーナーをこなして、ゲレンデ横切って踏みまくりの後スラローム風。
SS3は、最初の100mほど岩が邪魔をする感じ、その後にハイスピード区間があるが調子に乗るとトラップあり。最後は300mほど?砂利ダートフルモガキ(ただし下り基調なのでタイム差つきづらい)

という感じ。全部クロカンバイクで問題なし。フルリジッドでも行けるでしょう。早いかどうか、疲れないかどうかは別ですが。ちなみに、夏にやった乗鞍エンデューロよりテクニカルらしく、クロカンライダー的には前回より不利らしい。ほどほどにテクニカルで、バランスのとれたレイアウトだったようです(かなり好評だったらしい)。

試走は都合3本。2本めにSS3入り口岩場で顔面着地した方の救護を手伝ったりして、その顔からの出血を見てしまう。。イメージ悪化で、1本目こなせた箇所が足出さないとクリアできなくなってしまった、、、嗚呼なんてヘタレなのだ。

SS1はいいイメージでだんだん見えてきた感じ。SS2は最初の部分はいいのだが、後半でドロッパーポストの操作が毎回間に合わない。サドル下げた状態でスタート、ゲレンデもりコギの前に上げる、その後下げる、、の最後の下げる操作ができない。これは操作レバーが遠いため、握りを緩めないとできないというセッティングの難。
どうにもこれ以上近づけることができないため、そのうちフロント変速機をドロッパー操作レバーにして、ナローワイド化する流れに。

まぁそんわけで試走終了。5本くらいいけるスタミナをつければ、もっとタイム稼げるな。試走も全部自分で走る(登る)ため、そのへんも勝負の分かれ目になる感じか。痩せないとな~いつも言ってるけど。

買い出しして宿へ。いい宿でした。

お宿はこちら。
http://yatsugatake-atelier.com

宿でのメインタスクは、こやつを制作することである。
http://www.elekit.co.jp/product/4a532d37393031

てわけでできた。箱には、対象年齢10歳以上、製作時間1時間。と書いてあるが、、、ビール飲みながらオッサンが作ったのでもっと掛かったかも。。
tanaka.jpg

まあネタは置いといて、まじめにコースについて話しあったりして早い時間に寝ました。
いえ、ほとんどエコライダーで時間潰れました。
掛け流しの温泉に入り、寝て、朝、朝飯、レース会場。



(面倒くさくなってきたのでスピードアップ)

1人ずつステージで紹介され、スタート。
エコライダーくん動いてる?
tanaka03.jpg

リエゾン1をえっちらおっちら進んでスタート地点へ。

SS1
ゆるい雰囲気で緊張もなし、スタート!!!
飛ばし過ぎないよう、やれる範囲でいく。オーバーラン等のミスはなかったが、踏むところでシフトミスしていまいちのびなかった、が、うまくまとめたかな。。という感じ。
そういや、アップとかなんもしてなかったな。

リエゾン2
最初下って、そこから登る。下りのところで一人前の人がなんかやらかしたらしい笑
、、を登る。途中で駐車場に戻って休憩、スポーツようかん一つ、と水補給。
まったり登る。前日の3本試走分で脚が重い。221,227番さんとダベりながら登る。


SS2
スタートからしばらくはそれなりにうまく走れた感じだが、その後にやっぱりドロッパー上げ下げ操作ができず失速。。。
ゲレンデトラバース後はほんとグダグダ。。。笑 あかんな~
感触イマイチ、、まぁしょうがない。

リエゾン3
白樺を眺めながらのんびり登る。どうも体の動きがイマイチだったので、ちょっとペース上げたりして気分転換。
しかし20分以上待ち、リエゾン制限時間ながすぎだろう~笑
リエゾン2もそうだけど、自転車乗らずに押していってる人が間に合うくらいだからなぁ。。もうちょい厳しい方がいいかも。
まぁそのへんのさじ加減は来年に期待で。

SS3
tanaka04.jpgスタートでグダグダ、、、。山側に脚を出しながらこなす。ただ下っているだけ。
岩ポイント過ぎたらなんとかリズムを取り戻して試走より遅いくらいで下る。うーん、まぁこんなもんか。
ハイスピード区間でようやくペース上がる、サドル上げてフルもがき!!
後半はよかったけどやっぱ前半ダメだな~下手すぎる。

表彰台フリーだったのであそんどいた
yama01.jpg

SS3の後半ちょっと飛んでる風味
1215.jpg
写真は信州ふぉとふぉと館さんより

同じくSS3後半、楽しくトレイルライド風味
1219.jpg
写真は信州ふぉとふぉと館さんより

じゃんけん大会は相変わらず弱く、FOXフォークもらえず。。。


反省点多かったけど、まぁ楽しかったからOK。
来年のシリーズ戦に大きな期待をかけておりますので。。。

あ、下り好きなクロカンライダーさんたちも、来年は参加でお願いします。
Jシリーズとぶつけてきたりはしないと思うので。。

来年の楽しみ増えたな~

あっと忘れていた、一緒にネタやってくれた仲間の動画です。
サイコーでしょこれ笑
https://www.youtube.com/watch?v=23AI1j0HMy4
https://www.youtube.com/watch?v=cMGD54p-1os

順位は28位/71人中でした。クラス16位、タイム差はともかく、まあまあです。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

あつやん

その節は大変お世話になりました。救護いただいたあつやんと申しますm(_ _)m これに懲りずに今シーズン参加予定です。会場でお会いする事があれば、よろしくお願いいたします。
by あつやん (2015-03-09 13:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0