So-net無料ブログ作成
検索選択

準備編 : MTBエンデューロ初参加、ENS富士見高原エンデューロ [Race2014]

エンデューロといっても耐久レースじゃない、そんなヤツ。という「エンデューロ」の説明し飽きました。。。笑

来年からシリーズ戦やるようなので、MTBな皆様は各自好きな機材でチャレンジしちゃえばいいんじゃーないのかという。
http://ens.dynoco.jp/

今回のイベントはこちら
http://ens.dynoco.jp/index.php?20141116

このブログ愛読者のボウズファンな皆様ならご存知でしょうけど、私は普段MTBにあんま乗りません。
家のすぐ裏にトレイルあるけどここは鎌倉。いろいろ面倒なので。。
MTBは基本的にレースだけでした。そのレースもクロスカントリーというよーいどんスタートでアップダウンの周回レース(クロカンも2年ほど前にやめちゃってるけど)。。

※その前にあんま運動してないじゃないかというツッコミは甘んじで受け止めます。

しかし今回参加したエンデューロは一人ひとり時間差スタートの下りタイム計測レースです。区間が複数あって、そこまで自力で登って行き、それぞれの区間総合で順位付け。タイムトライアルは多分得意、自分のイニシャルがTTだし。
あんまギスギスしてない、体育会系な雰囲気はない。このへんが魅力。

人に説明するときには
「普段、仲間と山に遊びにいってるのをハイカーさん他、山にいる人に気を使わず思いっきり走れる」
「おまけにタイム計測してくれて身内内序列トークで盛り上がれる」
と言っております。

ガチな人はガチな人で上位争いし、楽しむひとは楽しむ。いいねこれ。

~~~


ちゅうわけで、準備編記事ですまえおきなげー。

「登山趣味なシクロクロッサー(ベースはクロカン)な人が下りMTBレースに参加する」

まず、クロカンMTB(自分の場合はNINER-AIR9 2011)でも参加できます。問題ありません。
しかし、MTBerな、、シクロクロッサーなあなたはきっと新しいMTBが欲しくなるでしょう。そう、ワシもおなじじゃ。


つうわけで、クロカンライダーにも馴染みやすい感じの「良い意味でフツー」なMTB買いました。クロカンバイクよりは下り寄り。
こちらです。KONA explosif 2015
http://www.konaworld.jp/bikes-explosif.html

写真は上記代理店様サイトから拝借
2k15_explosif.jpg

欲しかっただけですよ。所持しているクロカンバイクとの違い、、、まぁあんま無いかな~、ちょっと重い(頑丈な)くらい。あとはホイールサイズ違うけど、まぁなんでも大丈夫です。26インチでも29インチでも。
なんでフルサスじゃないかというと、ハードテイルにロマンを感じているからです揺るぎない俺フルサスはメンテ面倒くさいから

そしてこれが3週間ほどでこうなる
ore.jpg

ドロッパーポスト(サドルを上げ下げできるハイテクマッシーン)つけました。ってのが一番でかいか。
財布には冬の冷たい風が吹くよねぇ。

まぁ準備はこんだけです。金かけただけ。


疲れたので準備編ってことにしてここで終了~。
たぶん続く
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グラビア

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0