So-net無料ブログ作成
検索選択

2013-2014CXシーズン後半まとめ [Race2013]

すっかりサボっていたのでまとめ記事で。


すっかりやる気なくなったシーズンであった。

2013年4月、どうも合わないFELTのバイクをやめるべく、新しいフレームをオーダー。
ビルダーものなのでどんだけ時間がかかる、、と思ったが納期四ヶ月ほどらしい。
日本のやる気無いビルダーとは違うねぇ、なんて思っていたら8ヶ月かかったよ(2014年6月現在、まだ納車されてないけど笑)。
ついでにアベノミクス全盛期のレートで支払いという、クソ高いフレームになっている。

そんなわけで日本にフレームが届いたのが12月中旬?、どうも望んでいたものと細部が違うフレームになっているようだ。。まぁもうどうでもいいけど。

とやる気を無くし、12/15。東北CX菅生。
雪レースだぜ!!!と思ったら溶けてドロドロ、、うげー。

スタートはやる気あった(あるように見えないだろうけど)、悪いコンディションの方がごまかしきくし。

集中、集中!
11404885745_f23d9d7e9d_o.jpg

ダッシュで出遅れ。。
11404887765_a840042ece_o.jpg

3番手で1stコーナー
11405015083_28eb716bea_o.jpg

コーナーいくつか回ることで思わず先頭に。そしてO川さんが先頭行きたくないらしくて前に出てくれない笑
11404906694_c2bbc3fa79_o.jpg

スタートループよくわかってないけど、久しぶりに先頭いきますか!
と走って「あれ?ここからコース入らないの?スタートループどこまであんのよ?!」、、、とそのままコースインせずまっすぐ進むと玉こんにゃくの屋台へ。。おいおい。

すると後方から「こっからコース入れるよ!」とフェンス脇からみんなコースイン。前4人くらい?が取り残される。
いやいや、続行はないでしょ。マーシャルさんレース中断してよ。と周りを見るも誰がコースマーシャルか分からず。。みんな普段着?だからわかんねーよ!
しょうがなくついていく。マスタークラスとか女子のあとについていくことに。。先頭は遥か彼方、前には30人近いライダーが。。
ホビーレースに来たみたいに遅すぎて前に行けない。。真横に滑ってコケるとか激しいな笑
クラス違うし無理に抜くわけにもいかんし。

どろどろ
11404971764_6b03ecbc70_o.jpg

ヘロヘロ
11405129403_bdef029485_o.jpg

コースサイドから「ボウズ~、コース間違えんなよ~!」とか言われるけど「俺のせいじゃねーよ!」とか毒づきたくなりながら集中できずコケたりしてもたもた走る。

なんてやってるうちにレース終了。
9位/15人。あーあ、主催者さんに抗議とか面倒臭いけど行くか、、、ドロドロだけど。
って思ったらレース仲間の骨折→救急車、という事態になってそれどころじゃなくなった。
あとでメール等でやりとり。その後の東北CXは改善されたのか?あれから出てないから分からんけど、菅田さんなら大丈夫でしょう。

という東北遠征もいろいろあり過ぎですげー疲れた。


お次は12/23の湘南CX開成町
つまんねーコースでお馴染みの湘南CXですが、今年もそれは変わりません。
スタートは2列め?最前列?あんま覚えてない。追い込まないようにダッシュ、某CXアイドルレーサーが猛ダッシュ。がんばれ~

スタート直後(右のほう)
11530281783_193886cf36_o.jpg

こちらは5人目くらいで土手のコンクリ登り(こーゆーのコースに要らない)、ラインは横幅15センチくらいのブロックの隙間だけ。が4本くらいある。前を行くライダーが頂上でストップ、ラインのない急斜面で止まるしかなく、足をつく。。。アウト。。15位くらい?で復帰。あーあ。
がんばって踏むものの、脚力コースだとこんなもんだ。。。の
9位/29人
みんな相変わらずパンクしまくってたな、パンクしないように走ればいいのに。。。石とか根っこあるわけじゃないのにタイヤもったいない。

同じコースなら今後は出ないことに決めた。
湘南CXは自宅から一番近いけど、一番つまらないレースだな。。。


ここまで写真は全てKasukabeVisionFILMZOdaさん

年が明けて1/13雪の信州クロス清里!

の前日に野辺山ツンドラカップ開催!同日に湘南シクロクロス#2中井町が開催されていたが、どう見てもレースやるコースじゃないので回避。エントリーしていたチームメイトの応援にでも以降と思っていたが、ツンドラがあるということで説得して拉致。あんなレース出て怪我したらもったいないぜ。
「それでも出るのがレーサーだろ」
と言われたら、俺はレーサーじゃなくていい。
レースを楽しみたいんですよ、それはツンドラカップや清里でできる。雪だからコケても笑っていられる。

と、各地でレースの日なので参加者少なかったツンドラカップで優勝しました(C2ライダー3人含む総勢8人の参加者)。小技が光ったな笑
こちら参照、楽しかった。
http://nobeyamacyclocross.cc/?p=546

前日のツンドラで雪に慣れつつ、清里という完璧な遠征。
しかし、2日連続で雪を走る足がなかった。。笑

1546136_623295904402545_2030190941_n.jpg
誰の撮影か忘れた。。

雪の中にダイブすること4回、すっころびまくって遊びました。一瞬表彰台が見えたけど、慢性的な脚力不足により撃沈。後方から追い上げてくるSASOUさんから逃げるので精一杯だった。
6位/20人中
http://www.shinshu-cyclocross.com/race/2013-2014/2014-01-13.html

やはり雪のレースは面白いねぇ~。細いタイヤでマシンをコントロースする楽しさ。
脚がない今はこの方向で楽しむのがとりあえずの逃げどころだ(なさけねー


そしてお台場。2/8
猛吹雪の中、スタート直前に消防庁?から指導はいって10分待ちの後に10分短縮でレース開始(なんだそれ笑
上着脱いだ状態でストップかかっていたので(上着預かってくれたチームメイトはピットに急行(泣))、冷えまくりの体でスタート!
ガンガン押してくる横のライダーの期待には答えられず、押し負けない70kgの体でガード。負けたら俺がコースアウトだしな(そしてその斜め後ろのアニオタコスプレライダー?さんが終了する笑)。押してくるライダーさんが下のデコボコにハンドル取られてすっころぶ。あーあー。。
なんとか回避して砂場へイン!なんかだいぶ抜かれた気がするけどどうでもいい、とにかく体を暖めたい。。。

雪と砂まじりのお台場を走って、ただただしんどかった。面白かったけど。

お台場のビーチが雪に。。
1899790_582370138522572_569340418_o.jpg

10位/46人中(時間短縮のため30分で終了)

久しぶりにチームメイトが4人集まって参戦(一人は体調不良でDNS)、やっぱりわいわいやりたいねえ。

最終戦は懐かしのLeMondで参戦。
やっぱり、思い入れのあるバイクはいいね。
オーダーしたTONICもそうなるはずだったんだが。

さて来季(今季)はどうしよう。
前日キャンプしてレースできるところを優先してエントリーだな!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。