So-net無料ブログ作成

竜ヶ岳~毛無山縦走(ほぼ雪山。。) [登山]

天候に恵まれる幸運により、大満足だった。

ルートはこんなの


前回、丹沢で登山にどっぷり嵌りそうな相棒を連れてダイアモンド富士(ちょっと時期はずれ)でも見るか~と竜ヶ岳へ。

天候と体調に問題なければ毛無山まで行こう、という感じで。
朝方は雲が出ていたが、終始好天の雲ひとつ無い状態が続き、延々と稜線と富士山とアルプスを眺めたりしながらぷち雪山登山を楽しみめた。

日向は-10度、日陰は-17度という寒さは初体験。
日陰はかなりしんどかった~う~。

実は霧氷も初めて見たので、なかなか感激。これはいいな。

毛無山から下山後は、ちょいと疲れと時間の都合で途中からバス。
道の駅で豚汁に暖められたりして無事に帰還。

毛無山山頂手前で遭遇したおじさんと、自分たちの縦走の逆ルートでまた本栖湖で遭遇。
奇遇ですな~って感じだった。

好転に恵まれ、満足度高い山行だった。ううむ、仕事したくない。


では写真で振り返り。

初霧氷でテンション上がり
DSCN1372.JPG

ほら、いいでしょ
DSCN1381.JPG

くるぞくるぞ
DSCN1379.JPG

元気玉on富士
DSCN1384.JPG

なんかよくわからんけどテンションあげとけ
DSCN1385.JPG

だって寒いんだもん
DSCN1387.JPG

下もガリガリの圧雪氷よ
DSCN1388.JPG

びかーん!!
DSCN1389.JPG

霧氷ステキ
DSCN1393.JPG

霧氷と青空
DSCN1396.JPG

パノラマ~~~
DSCN1399.JPG

完全に雪山~。場所によって積雪1Mくらい
DSCN1404.JPG

ステキ稜線
DSCN1413.JPG

もわもわ
DSCN1411.JPG

霧氷+富士山、と思ったらレンズが
DSCN1416.JPG

毛無山登頂
DSCN1421.JPG

山頂でランチ、ULハイカー風(自作アルコールストーブで)
DSCN1424.JPG

こんな景色を眺めながら。たまらんね
DSCN1425.JPG

では下山しよう。富士山よ、俺だ。
DSCN1429.JPG

アバウト看板。いいね
DSCN1432.JPG

シクロクロッサーの戦場(だった)ふもとっぱら
DSCN1434.JPG

いや~楽しかったぜい
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

そらまめ

はじめまして。Beeさんのブログからこちらに来ました。
arukakat さんの今回の山行とても興味深く読みました。
毎年朝霧高原へ行くので竜ヶ岳も毛無も単独では夏ですけど登った事があります。
あまりにも素敵なので体力付けて挑戦したいと存じます。
参考までにスタート時間、所要時間等教えて頂けますか?
本栖湖までは何で行かれたのでしょうか?
ぶしつけな質問で申し訳ありません。
by そらまめ (2014-01-20 12:42) 

arukakat

>そらまめさん
はじめまして、変人ブログから変人ブログを辿るとは物好きさん認定です笑
コースタイムは参考になるかわかりませんが、
本栖湖6:00過ぎ出発、竜ヶ岳7:20くらい、毛無山11:10くらい。
毛無山山頂出発が12:00くらい、毛無山登山口が14:15くらいです(安全のため下りはゆっくり行きました、ここだけコースタイム以上)。
です。
私の体力の目安として、いつもは昭文社地図のコースタイムの登りは60~70%、下りは80%くらいで歩きます。今回は体力あるものの登山初心者と一緒だったので抑え気味。。というよりは、日陰エリア(さらに日陰は西側からの風が強烈)が寒くてペース上がらず、、という感じでした。
冬だから楽しめたという感じもありますが、詳しくないですが東側はいろいろ花が咲くような樹木が多かったので、季節ごとに楽しめるかもしれませんね。
by arukakat (2014-01-20 20:58) 

そらまめ

早速のご返答ありがとうございます。
さすが変人のお友達、雪山でゆっくりって速さではないですね。(笑)
春になったら長者ヶ岳~竜ヶ岳行ってみようかと思います。
ありがとうございました。



by そらまめ (2014-01-21 14:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0