So-net無料ブログ作成
検索選択

2012-2013 TOHOKU CX Project#4 大和町 [Race2012]

今シーズン(2月終わるまで2012-2013シーズンです)はどんだけレース出るねん的なスケジューリング・・。

なわけで懲りずに毎週レース。

今回の東北CXはバンク(競輪場みたいなの)を使ったコースということで、これは走っておかねば!
さらに、事前情報で積雪あり!2週連続のスノーシクロクロス!

今回はいろいろ遠征メンバーが変更になり、最終的にC1ライダー「いに」さん、観戦のプロ的な人「ogawaさん」とで3人で行くことに。
東北だと都内の人ピックアップできていいね。

夜中出発の朝7時到着!
雪。

雪だよ雪、しかも走れそうな感じ!きたよこれ!

試走に間に合ったので、2周ほど走る。ん~乗れる。いける。難易度としては清里の1/5くらいだぜ!
しかしそのぶんハイスピードになるので、その状態でのコントロール能力が求められる。あとは脚力勝負。

チャンプ竹之内選手は膝の様子見でDNS。優勝候補は小坂親子の両選手。ラップされないようにしたいけど、1周が短いから厳しいか・・・。がんばろ。

で、スタート!しかし運転疲れか?寒さに負けてアップ不足か?(多分こっち)で、体が反応しない。微妙に抜かれてバンクを一周。
雪エリアに行く前に渋滞の脇をついて何人か抜く、混雑時に遠慮はしませんよ。

Y_Oyama02.JPG
photo@oyamaさん

その後、雪上シケインと高速エリアでもたつく・・。うーむ、前の人が止まってるのを見過ぎて(狭いから避けるために先を見ないと間に合わない)、目の前の轍をチェックできていない。てわけでグダグダなまんま雪エリアをクリア。

バンク外雪エリアはこんな感じ
ogawa02.jpg
photo@ogawaさん

まだ体が暖まってない感じ
koganei12.jpg
photo@koganei3クンさん

そのまま一桁番手くらい?で展開。2周目に入る時に澤田監督を抜く。長距離単独運転の人に負けてはいけない。

で、次の周・・ってとこで雪エリア手前コーナーでスリップダウン。
EEさん(c2)、メイチンさん(c2)、ヤマニシさん(C1)、ヘルメットカムの人(C2)に抜かれる。
ヘルメットカムの人がまごついていたので抜いて、EEさんの後方につける。左右に暴れるEEさん、ぶ、ブロックですか?w

ドラドラドラ~
koganei09.jpg
photo@koganei3クンさん

EEさん、メイチンさんもスピードがあるので、4人で展開。そのうちEEさんが雪乗車に手間取って後退。メイチンさんヤマニシさんとパックで。といっても、得意セクションが違うので追いついたり追いつかれたり。

自分は雪エリアで速かったので、その手前でがんばって前に出たり、そんな感じ。


koganei08.jpg
photo@koganei3クンさん

メイチンさんがC2タイム終了でいなくなり、ヤマニシさんと1対1。協力して前を追おうにもお互い早いセクションが違って強調できなさそう。前のポンズ選手とは1分弱の差、微妙~に縮まりつつ有り・・と思ったらミスったりして開いたり、とかそんな感じ。

バトルを展開
koganei01.jpg
photo@koganei3クンさん

ヤマニシさんファンのkoganeiさんの応援が熱いw

残り2周くらいで痛恨のスリップダウン、あーうー。しかもギャラリー多いところ・・。上からバンクに入るところで、背中でずりーっと滑る・・おおだれか写真とってない?と思ったら「あ~カメラ構えてないところで~!!」という声が聞こえる。ああ残念。

がんばってます
ogawa03.jpg
photo@ogawaさん

ヤマニシさんに抜かれ、コケた後のリズムの悪さで少々離される。いかん、もうすぐトップに追いつかれるから終わりが近づいてくる・・。

そして小坂(息子)選手に抜かれ、残り2周。という手前で私がコケたところと同じところでヤマニシさんスリップダウン。これで抜き返す。

ファイナルラップ(-1LAPだけど)
どうやって引き離すか・・。

雪エリアしかない。ハイスピードでノーミスクリア・・・と思ったけど、ちょっとミスった。しかしだいぶ離れた模様。よしよし。あとは踏みまくり~、階段がんばって登る~バンクを駆け抜ける~

の前にクネクネがあった

ミスをしないよう、慎重に
Y_Oyama08.JPG
photo@oyamaさん

後方から2位グループ(G田さん、小坂父さん)が迫っているのでがんばって踏む。

で、ちょっとバンク登ったり。出口に雪があったからあまり登るとツッコミそうだった・・怖い。
pina2.jpg
photo@pinarancio(レース直後お疲れさま)

なんとか逃げ切ってゴール!

雪で、しかも気の抜けないコースで競って走れたので、楽しかった。追い込めるとレースは面白い。

結果は
10位/15人中(順位:66%、走行率:89%)

あら、残留基準一回達成してしまった。

ちょっと欲が出てきたが、チャンスとなる公式レースは残り3回。
あと2回の66%を達成できるかどうか・・。さて。

レースの模様はこちらを
http://www.tohoku-cx-project.com/gallery.html

東北クロス、面白い。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0