So-net無料ブログ作成
検索選択

磐梯山登ってきた [登山]

10/27(土)またもレース前日登山。うっひょー楽しい!

紅葉登山ですよ。

実は、2週間前の誕生日(瑞牆山登った日)はこの磐梯山に登るつもりでした。
が、まぁいろいろで単独になり、瑞牆山になったわけでした。

しかし、今回はレースがあるので、行くのですよ。猪苗代へ。
安達太良山とか吾妻山とかも考えたんですが、せっかくなので磐梯山へ。

レースもあるので、一番楽ルートで行きますよ。
DSCN0113.jpg

一番近い駐車場は満車(といってもそんな大した数は停められないくらい)。どうやら日曜の天気が悪いようで、土曜日に集中しているらしい。そして、週末で言えばこの週が最後の紅葉だと。なるほど、混んでいるわけだ。

一つ下の駐車場から200Mくらい歩いて、いざ登山。

素敵な登山道。
DSCN0114.jpg
ただ歩くだけで楽しいぜ。MTBでかっ飛ばしたい!なんて思いもしない。登山楽しい。

ちょっと行くと、硫黄臭いエリアに。地面からお湯が湧き出している。おお、面白い。
DSCN0115.jpg
プチ恐山だ。

登りはじめた頃は、頂上にだけ雲が。という、先週のパターンか?な感じ。
しかし雲は大したこと無いので、晴れてくれるだろう。

1時間少々で弘法清水という小屋があるところへ到着。ようやく展望が開ける。
DSCN0122.jpg
写真だと分かりづらいが、湖(たぶん桧原湖)と紅葉のコントラストが良い。あ~いいね~紅葉。
赤っちゅうより黄色とオレンジなのもまたヨシ。赤もいいけど。来年は真っ赤なヤツでも拝みに行こうかね(今年でもいいけど)。

そして頂上。
DSCN0139.jpg
1時間40分くらい。休憩10分くらい。

山頂から会津方面。
DSCN0140.jpg

パノラマ写真がミスってるので頂上からのはナシ。
猪苗代湖はガスが晴れた一瞬だけ見えたので、写真なし。

まぁとにかくいい眺めでした。しばし、おにぎり食ってボケーっと。
しばらくしたら、中年の団体さんがなぜか隣に陣取ってワイワイガヤガヤ言い出したので、んじゃ下山しまっかねぇ。まったく、完全にボリューム壊れとるな・・。

しばらく狭い道を下る・・が、登ってくる人おおすぎて全然進まん。
むむー、冷えるぜ。

大勢登ってくる人の間隙をついて下る。で、急いでしまったぶっこけた。ケツを殴打、その反動で前にコケて岩にアタマを打ち付ける・・といっても衝撃が流れたので「いってー!」ってな程度ですが。
アタマは問題ないが、ケツが痛くて悶絶・・。たまたま誰も居なかったので助かった。

油断禁物・・・。

最初の恐山的エリアも、すっかり晴れ渡って明るい雰囲気。
DSCN0153.jpg

山の中に居るだけでいい気分です。
DSCN0150.jpg

登山道入り口から振り返り
DSCN0155.jpg

車に戻って着替えて、途中にある展望駐車場で紅葉を。
DSCN0156.jpg
いや~素晴らしい。

また来るぜ磐梯山!今度は違うルートか。

紅葉のために大勢の人が登る意味が分かった。高知県出身としては、杉と檜の山で育ったせいで紅葉ってあんま意識したことないからな~。JRのポスターとかで「ほえー、すんげーな~」くらいには思ってたんですが、実際見るとさらにいいもんです。

こうして紅葉登山にもハマっていくのであろう・・。しかしちょっと人多いからマイナーな山ってのも検討する価値あります。安心感はあるけど。山ガールもちょっと居るけど。

立派な姿です。
DSCN0157.jpg

その後、レース会場に顔出して、買い物して(なぜかカーオーディオとか)、宿探して、安宿ベイベーを楽しんで、就寝。

日曜はレースだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。