So-net無料ブログ作成

鳳凰三山(テント一泊) [登山]

登山にハマり、1ヶ月。ようやくテント泊で登山です、いえっふー。
9/15、16日で行って来ました。

登山は駆け出しですが、テントなら任せろ!ってわけじゃないですが、テントで泊まるのが好きなんですよね。一応、野宿ばっかりですが自転車旅をしていたので・・(左のバナーから旅ブログでもどうぞ)。

登山で特に目標はないんですが、今年はテント泊くらいしとこうと思っちょりました。
で、連休はMTBの王滝イベントがあるんですよね・・御嶽山から仲間の走りを応援しようではないか!
と思ったんですが、霊山である木曽御嶽山はテントはNGということです・・ああガックシ。

そんなわけで、山の先輩であるZU☆SA氏(ここで登場に相談。鳳凰三山なんかいいですよ、と。なんかステキな名前じゃないか!

で、リーダーとなっていただきました。どこまでもついていきますぜ、リーダー。

金曜夜、甲府駅に到着。
バスのりばにはホームレスと見まごうばかりの登山客が死屍累々と・・・。なんかすげーな、さすが三連休だ。
バスの運転手やらもぎりの(かなり怪しいフンイキの)おばちゃんが登場し、並ぶ。
24人ずつバスに・・・を4台。でも収まりきらず、通路にも詰め込む。1台あたり30人ほど?

クソ暑いバスで夜叉神峠バス停まで到着。


さて、ここから手抜き記事の開始・・・!!

ここから登ります。
RIMG0020.jpg

しんどい登りをえっちらおっちら・・・

夜叉神峠に到着~。
RIMG0023.jpg
ここですでに山小屋みたいなのあるから、前日にここまで来て夜明けとともに歩くってのもアリなんだな。

苔むしたジブリ的景色?
RIMG0025.jpg

第一チェックポインツ通過~。暑い・・
RIMG0027.jpg

第二チェックポインツ通過~。まだ暑い・・
RIMG0030.jpg

まだ樹林帯ですね~。でもなかなか趣があってステキ
RIMG0033.jpg

苺平到着。苺はどこ?
RIMG0034.jpg

第2山小屋到着~トイレトイレ。
RIMG0035.jpg

がんばって登ってようやく尾根道に!
RIMG0038.jpg
しかし何も見えん・・・!

砂もあるでよ
RIMG0041.jpg

薬師岳到着~。視界なし・・
RIMG0046.jpg
でもなんか幻想的でいいフンイキだった。

やや、あればオベリスクか!!
RIMG0047.jpg
違う・・コべリスクだ。もっとでっけーらしいぜオベリスク!

でもって鳳凰三山最高峰の観音岳登頂!
RIMG0055.jpg
視界なし!

「ここまで視界がないのは、明日への布石でしかない!」と二人で励まし合い?本日のお宿(テント泊だけど)の鳳凰小屋へ下る。

食べてくれと言わんばかりのキノコ
RIMG0057.jpg
美味しゅうございました(食える?しらんけど・・くってないよ)

鳳凰小屋到着!よしテント場へ・・・ってもう結構埋まってる。まだ14時なのに。
あいたスペースに潜り込ませるようにテントを貼る・・・と土砂降りの雨・・ぎゃー

超久しぶりにテント泊だぜ!
RIMG0058.jpg
分かりづらいが、俺のテントだけフライシート(外側のシート)の撥水性能ゼロだ!
みすぼらしい・・・。帰ったら撥水スプレーべかべかと吹きかけてやる・・。

テント場は大混雑の難民キャンプ状態!
その数50張りほどあったらしい?
テント張るの2回めという青年のテント張りを手伝ったり(あまりに不器用で見てられんかったw)。
翌日、山小屋のお兄さんに聞いたら、小屋には130人が雑魚寝、テント場全部入れて200人くらいはいたらしい・・・。結局人ごみかよ~という・・。

雨もあがったので晩飯!とビール!
RIMG0060.jpg
うえーい、600円なり~!!山小屋のおっちゃんがにこやかで楽しい人なのでこっちも楽しくなる。

ZU☆SAシェフのカレーです。
RIMG0064.jpg
肉はSPAMです。しかし5人前・・・

と、後方ではステーキを調理するご夫妻が・・
RIMG0065.jpg
うまそー!

と言っていたら、「食材多すぎたからどうぞ~」っと頂いた。
RIMG0067.jpg
ハム、生ハム、鶏肉・・・なんか豪華です・・なんというわらしべ長者的晩餐。
さらにはトリュフ入りチーズまで・・素晴らしい。

こちらはお返しにZU☆SAカレーをおすそわけです。
はい、私はなにもしていません。「ステーキうまそう!」って言っただけです。
ありがとうございます、本当に・・。美味しかったです。

ビールを2缶飲んだあたりで、睡眠時間1時間少々の疲れでおやすみなさーい。
時刻は5時・・まだ明るかった。

テントで寝る。たまーに起きたりしてトイレいったりしながら、都合11時間も寝た。
なので4時に起床!






ということで・・二日目!!!

テント内で朝飯食って、いざ出撃!

暗いよ~怖いよ~。っと昨日の観音岳からの下りルートを駆け登る!
そうなのよ、装備は全てテントにおいてきたのだ(また戻ってくるので)。
稜線が赤く染まるのを見つつ、あっさり到着。装備がないから体は軽いが、ハイペースでハードだった。

観音岳山頂の岩場。

そろそろ御来光よ~
IMAG1253.jpg
富士山がステキですなー

びかーっと来ましたよ!
IMAG1264.jpg

絵になるオトコ、ZU☆SA。
IMAG1266.jpg
ダバダ~

360度全部見えるぜ!
昨日の視界なしはやはり前フリだったのだ!全てが報われる瞬間。

よし、目指すはアソコだ!
オベリスク。
IMAG1267.jpg
でっかい岩ね、オベリスク(地蔵岳)。

で、オベリスクの大岩の下まできた。
IMAG1268.jpg
これ以上は登れんですよ・・ロープがあったら行けるらしいけど、あっても怖くて無理ですわ。

あ、オベリスクの近距離写真がない・・。まぁいいか

オベリスク大岩の下から見た富士山
IMAG1272.jpg
ええねぇ~

しばし眺める
IMAG1277.jpg
甲府を流れる川面から朝日が反射してくる。よーく見える。

小屋に戻ってまったりして、青木鉱泉までのドンドコ沢ルートを下る。
キツい・・膝痛くなりそう・・。ここ登るの大変だな・・。

しかし、このルートには素晴らしい滝があるのだよ
RIMG0069.jpg
こんなのや

こんなのだったり
RIMG0072.jpg

大迫力のやつだったり
RIMG0077.jpg

滝壺に落ちてみたいようなのだったり
RIMG0078.jpg

カモシカだったり
RIMG0081.jpg

って言ってるうちに到着。
RIMG0085.jpg
と流してますが、寄り道込みで4時間くらいかかってます・・膝つらい。

こじんまりした温泉入って、バスのタイミングあわずタクシー呼んで、韮崎まで。
そこから電車で甲府へ。

ってことで1泊2日のテント泊登山を満喫しましたよ!

翌日はMTBのレースであります・・・。

富士見パノラマ駐車場で登山打ち上げ!
IMAG1284.jpg
100円ショップのジョッキがオクトーバーフェスト風でいいフンイキ。

翌日のレース記事へ続く・・・

あ、どうでもいいけど一応100名山なのでした。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 2

ARI

登山を満喫してますね~。次はどこですか?(^^)(^^)(^^)
by ARI (2012-09-18 22:45) 

arukakat

ARIさん
ん~どうしましょう?寒くなるので低山へと・・と思ってます。
by arukakat (2012-09-18 23:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0