So-net無料ブログ作成
検索選択

Jシリーズ:XCO#4 白馬さのさかスノーハープ(2010) [Race2010]

とにかく降格ラインを上回ろうと、走ってきました。


金曜日、なぜか耳が痛い・・・。中耳炎にでもなったか?というくらい耳が痛くて、三半規管がおかしい。フラフラする・・・。が、なんとか軽い夜練をこなす。

土曜日、渋滞で「やべー間に合わない」と思いきや、やっぱり長野から先の一般道がスムーズで1時間以上の余裕を持って試走に間に合う。

今年はコースが変わっていて、なかなかに面白いコースになっている。が、スピードコースなので結局はもりもり踏める人が有利かな、という感じ。試走一周目で、ちょっとした根っこ下りで座っていた?ライダーが目に入っておもいっきり前転。バイクはそのライダーさんにぶつけてしまう・・・すみません(でも「こんなとこに座ってる方が悪いんです」と言っていただき、気が楽に)。

しかし、その前転で左ふとももの外側、右ひざ下を強打。かなり痛いが・・大丈夫か。
テクニカルセクションを何度も走るために、後半ループだけ4回ほど周回。前半は踏め踏め区間なので、長さが大体わかったからもういいか・・と。

Susieさんと合流して、いざ宿と晩飯へ。素泊まりなので、晩飯は近くのイタリアン?へ。街道沿いなので、味はどうかとパスタメニューをみてもそそられなかったので、チキンのグリル・・・・いまいちでした。ピザはそこそこよかったので、なんとか助かった。しかし、やや量が足りんかな。

いつもの濃い温泉に入って、宿でSusieさんと作戦会議という名の戦々恐々ダベりの後、就寝。なんとか8時間寝られてすっきり!!ともいかず、寝過ぎはよろしくないのか・・。

会場でレース仲間さんたちと談笑しつつ、アップ開始。

エキスパートクラスは、5周(1周5kmくらい)、1045スタート。
アップしつつ、スポーツを走り終えたドイツ?の方のクールダウンに遭遇。そういやこの人、去年の王滝でも会ったな~、一瞬話しただけだが・・。キャニオンのカッチョいいMTBに乗っている。「また会いましたね~キャニオンの人(じゃないだろうけど)」みたいなあいさつをすると、ちょっとだけ単語のやりとりだけの会話(お互い母国語オンリー)。この方、王滝ではめちゃくちゃ速かったので、なんでスポーツなのかと思いきや、ライセンスが無いのだとか・・。で、「このレースは私には短すぎる・・・、暑いし」みたいなことを言っていた。
ん~確かに短いよなぁ~、スポーツは12,3kmってとこだし(エリートやエキパより短く設定されている)。
王滝のリザルトを自慢されつつ(すげーうれしそうだった~、わはは)、さよなら~。

そして招集。

100人ほど参加のうち、スタート位置はやや後方の中段。どうやって前に出るか・・・と思ったら、隣はシロタさんだった。この人についていけば間違いない!という感じ。

そんなわかでスッタート!!!して、だーっと走ってブワーッと最初の上りを行く。

こんなかんじ
RIMG0092_R.JPG

トラック周回でシロタさんの前に出たが、上り中腹で早速抜かれる。ついていけーん。
とびーさんにも抜かれ、40番手くらいの声。

蒸し暑い・・・死にそうだ。
しかし、それは全員同じだ!!

と思って踏む。けっこう抜ける、でもけっこう抜かれる。順位変わらずに推移。

暑い~
RIMG0095_R.JPG

激登りではかなり抜いた。が、後半ループの下りでぶっこける。ん~レースのスピードに目がついていってなく、ビビっている。駄目だ。

1周目終了。
RIMG0098_R.JPG

順位は抜きつ抜かれつで45位近辺。

2周目もミスしまくって抜きつ抜かれつ。ミスがなければもっと上へ・・・、しかし下手すぎてダメだ。
RIMG0103_R.JPG

3周目もミスしまくり。

4周目もミス。どうでもいいところでコケる、コースアウトする、お話にならない。が、スピードでは周りに勝っているようで、なんとか45位近辺。

この周でラストかもしれないので、ゴールまでのオンロード部分で前のパックに追いついてもがく!!!
埼玉県人・旦那さんたちを交わし足切りテント前・・・・ってカットなしかーい!!!
41位でカットテントを通過・・・うーん、木島平の再現か??

と思ったら、トラック周回で流しているうちに脚がまだまだあることが判明。なんだこれ?ダヴィタモンのおかげ?(一粒飲んでみました)。

よっしゃ、最初の上りで前の何人かを抜くぞ!!!と気合いれたらチェーンがフロントで噛んでしまった。シフトダウンのタイミングが悪かった。ん~今日はいまいち冷静じゃないな・・・。

よし、チェーンを外そう・・・
あら、やばい、取れない。
グググっと脚で踏んでもダメ、あらら・・・
冷静じゃない自分がさらに顔を出し、ペダルをガツッと蹴ってみた・・・ら・・・チェーン切れちゃった~~~
というか、切ってしまった・・自ら。
バカすぎる。

0.3秒悩んだ末、コース最初だが完走は確定しているので、全部ランで行くことに・・。もう自転車捨てて行きていぜ・・・・。


走る・・・走る・・・・走る。
RIMG0106_R.JPG
顔は笑ってますが、残っていた脚はすべてなくなり、全部つってます。

抜かれる抜かれる抜かれる。都合10人に抜かれる。
しかし走る、完走だ、ポイントを稼ぐのだ。DNFはイカン。

最終走者と思いきや、中盤でまだひとりいたらしくて抜かれる。チェーンないけど下りで抜く。
激登りでProRideのジュニアライダーがコース脇で死んでいる・・・おいおい大丈夫か。ランしてる奴に負けるよ・・。

しかし、この二人にも後半の登り(もちろん全部ラン)で抜かれ、あえなく最終走者に。木島平と同じか~。

最終区間
RIMG0110_R.JPG

実況で「なにがあっても諦めない姿に感動します!!」とか言われつつ、頭の中では「メカトラっつーか自分のミスなんですごめんなさい・・」なんて思いながら、ゴール。

結果、51位。トップと21分差・・すげー差だ。

アホなミスがなければ30位代後半も行けた感触はあったのだが、まぁしょうがない。
とりあえず25ポイントゲットし、合計94ポイント。去年の降格ラインは75ポイントあたりなので、とりあえずは安全圏内に突入。よかったよかった・・・のか?

これで、今シーズンのJシリーズは一旦終了にします。きたるべきクロスのシーズンに向けて、がっつりトレーニングします。
一応、修善寺は走ったことがないこともあって、出ようと思っております。

体調がおかしかった割には走れました。

皆様おつかれさまでした~。
応援ありがとうございました!
次は修善寺あたりでお会いしましょう。

修善寺はランしがいがありそうだなー
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 8

旦那

あの後そんな事になってたのですね~。4周で終わりだとおれも思ってました(^_^;)とりあえず今年初完走で残留は出来そうです。
by 旦那 (2010-08-02 22:05) 

ARI

お疲れ様でした。現場を見てましたがあれは禁断の蹴りでしたね。
by ARI (2010-08-03 05:57) 

arukakat

>旦那様
4周で終わりか?!のあとの一周、キツいですよね~。
私もJ1では初完走なので、内容はともかく喜んでおきます。
次は修善寺です、来年のスタート位置を稼ぎに行きます。

>ARIさん
あれはダメでしたね、大反省です。罰ゲームのラン一周といっても過言ではないです・・。
意外に脚が残っていて、テンションMAXだったのが災いしました。もっと冷静に熱く走らないとダメですね~
by arukakat (2010-08-04 00:05) 

七

レースお疲れ様でした。
私は、最後まで走りきった事に超感動しました!!
シクロも頑張ってください。
by 七 (2010-08-04 10:07) 

Bee

お疲れ様です。
ちょっと写真みて笑ってしまいました。
チェーンが切れたときは、サドルを一番下に下げて脚で蹴って進んだほうが速いです。
昔そんなことして何とか3位に入ったことがありました。

なんでピンクの似合う男が今回はイエローなの?(笑)
by Bee (2010-08-04 13:57) 

arukakat

>七さん
ややっ、感動してしまいましたか。その感動、プライスレスです。
シクロクロスでは、対ありさんの連勝記録を延ばします!

>Beeさん
なるほど、それは確かにいいですね~、次回(はあってほしくないですが)あればやってみます。。TAMAレースでしたっけ?
ピンクジャージは、J木島平でサドルに引っかかって裂けてしまい、已むなく?イエロータイガーでした。やっぱり私にはピンクがいいですよね~
by arukakat (2010-08-04 19:31) 

Susie

惜しかったですね。
YouTubeで見る限り、かなりいいところを走っていたようですね。
まあまずは完走おめでとうございます。
これでひとまず真エキパライダーの称号を授与しましょう。
by Susie (2010-08-07 00:05) 

arukakat

>エリート当確Susie様
あ、動画でてるんですね、見てみます。
J1の2戦目でなんとか完走です。箱館山は、いまだに一体何だったのかわかりません・・。真エキパライダーをさらに飛び越えてみたいところですが、まずは真クロスマンということで・・。まだまだMTBは修行が必要ですね。

by arukakat (2010-08-08 00:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0