So-net無料ブログ作成
検索選択

2009セルフディスカバリーアドベンチャー王滝(秋) [Race2009]

初挑戦!のテーマは、「いつものトレイルライド、特別なことはしない」でしたが・・・・

ちょっと調子に乗り過ぎました・・・ハハハ。

さて、会場に到着です。
MA330377.jpg
GaryFisher・Sugar号の本領発揮となるか。

自転車の装備は見ての通り、なにもしてません。一応、登り重視の前乗りセッティングにしています。
背負う装備は、キャメルバックに水1.5L、カーボショッツ5本、カロリーメイト2箱分(一箱分しか食わず)、パワーバー1本(使わず)、スペアチューブ1、エンライテン(忘れてて使わず)、携行工具、空気入れ(なぜかロードモーフ)、という普通な感じ。あとガムテ少々。
体の装備としては、2XUのカーフガードを初導入。結果としては違和感もなく、効果あったかも?

今回もSusieさんと一緒です。またもSusieさんは忘れ物を・・・、って大した事なかったですが。

前日は元チームメイトはI上さん、Tomiさん、エガさんと遭遇。Tomiさん、I上さんは何度か王滝に出ているようなので、今回のコンディションは記録更新のチャンスです。エガさんは初挑戦ですが、マシンは09Epic。いいですなぁ・・・。皆さんがんばりましょう!

TeamARIからは、ARIさん、マッキーさん、K澤さんが参加。ARIさんはキング狙いなので、もちろん120km。マッキーさんも120km。K澤さんはMTBに乗った回数が片手で数えられるというのに速いツワモノ。K澤さんは100kmなので、負けないようにせねば・・・。

ODJさんにも遭遇。当日は好天で暑くなるので、打倒ARIさんに気合充分のようです。HiFi-PRO29erで参戦も、SuperFly100を試乗しているので買っちゃうんですか~?

そんなわけで、軽く体を動かして前日は終了。
宿は「和風ペンション」。要は民宿です。ヒルクライム・イン・おんたけのコースを登った中腹にある宿で、楽しそうなコースでした。クルマでも楽しかったけど・・。

さて、朝。
3時起き、3時半宿発、4時にはスタートにマシンを並べる・・・も、200番以降という感じ。
その後、割り込みな人たちがもう2列くらい作りはじめて、さらに列が増える(微妙だなー)。かなりカオスの様相。

おいたマシンを整備して、準備OK。トイレ(野●●)も済ませて、Susieさんと一緒に持って来たクロスに乗って10分程度だがアップもできた。

AM6:00スッタート!!!

パレードランで林道までをクルマつきで走る。が、オンロード区間は私にとってはけっこうきつい。それでもなんとか前に出て位置を上げる。オフロード区間にはいってしばらく、ようやく本スタート!!

最初はしばらく登り、ここで抜くしかないかなー。周りはたぶん自分より遅い人たちのように見える、が、みんなテンション高いようでトラクションかけるのをミスしながら気合入ってる感じ。Susieさんはちょっと前にいるが、登りでちょっとずつ離されていく感じ。
とこどろころでパンクしている人が・・・あー最初なのに・・。

と思ったら、それはピンクな人・・・カステラマン・ダイゴロー選手だった!こんな場所でパンクなんて・・ついてないな~。「カステラマンがんばれ~!」と声をかけつつ、マイペースで行く。

ここでようやく最初の下り。もうテンション上がりまくりで抜きまくりでいきます。みんななぜか慎重なので?ガンガンいく。3UPの人を抜こうとしたとき、ジャリ山にフロントが滑ってクラッシュ!ダブトラでコケたのは初めてだったので、かなりショック!!!!幸いにも左側だったので変速はトラブル少なめ。ハンドルが回ったのでちょっとワイヤー伸びたかも?ってなくらいで8割のギアは使える。いけるいける。しかし、腹ばいで滑っていくのはなんだか恥ずかしかった・・・。コケたときに右足ふとももが攣ってしまった。衝撃で攣っただけなんで、回復してくれうるいいが・・。

再スタート!ガレ場もなにもかもおかまいなしにいいペースで下る。ジャリだけ気を付けて、バンバン抜いていく。が、調子に乗りすぎたらしく、オンロード下り区間にきたときにリアに違和感・・・。ああ、やってしまった・・。
ケツにもシートポストにもノーチューブのシーラントが飛び散っている・・。淡い期待を込めて、空気を入れるだけでなんとかならないかと。

確認と対処+小用で5分くらいロス?で、1.5気圧くらいで走る・・・。が、まだ穴が埋まらない。ちょっと走ってまたストップ、2回目か・・。今度はしっかり2.5気圧くらいまで入れて、ブシュブシュと出てくるシーラントを確認して、そこを下にして穴が埋まるのを待つ。2,3分待ったら埋まった!!ノーチューブやるな~!!あわせて5分少々で復帰?また下りなのでガンガン抜かれた、ショック。

Susieさんはどこまで行ってしまったのか・・。K澤さんにも抜かれているだろう・・。うーむ、これはやばい。楽しむ方向で走ろうか・・。

走り出して20km地点、30km地点・・・。なかなかリズムに乗れない。コーラボトルで糖分チャージ!といこうと思ったら、ボトルがない・・・。コケた時に落としたか、しまった。ハイドレーションの水が足りるかどうか不安になる。40km地点あたり?ハマーブロスでLemondクロスな人とよく遭遇する。下りが辛そうだな~。3人くらいクロス乗りを見かけた、根性あるわー。

途中で御嶽山が見えたし、超好天に恵まれて景色は最高!コースとしては言うこと無しな感じですかね。
登りはあまりガレてないので、それほどスキルを必要とはしない。下りはガレたところも多いが、慎重に行けばミスすることもない感じ。純粋に脚力勝負ができるイベントという感じか。

50kmあたりからようやくリズムに乗れてきた。遅すぎ・・・。じゃんじゃん登りでも下りでも抜いていく。60km地点、後方でついてくる人に話しかけられる。が、あまり答えられずにすみません・・。そして、K澤さんを捉える。けっこう離されていたようだ。それにしてもK澤さん、なんでこんなに走れるんだ、すごすぎる。K澤さんをパスし、もうすぐ次のチェックポイント。

というところでカステラマンに抜かれる。おおーがんばれカステラマン!パンク修理に手間取ったらしい。頂上で固形物を口に突っ込み、下る。そして、チェックポイントまでの下り・・はじめでまたもカステラマンがパンク修理を・・。あらら~。モゴモゴとカロリーメイトを食いながら「カステラマンあきらめるな~」と言ったつもりだが・・・さて通じたかどうか。

チェックポイントではなぜか小野寺選手(ゲーリー・フィッシャー)が止まっていた。あらら?なんでこんなところに?トラブル? そしてまた登り。えっちらおっちら、中腹?で小野寺選手に交わされる。ちょっと会話するとどうやらトラブルではないらしい。スポンサーのためにも走らなければならないのか?プロってのは大変だ・・。あんま長距離は好きじゃないのかなー。富士見のために?セーブして走っているような印象。SuperFly100の印象はどうなんだろうか。

70km地点、だんだんタレてきた?ちょっと集中力がない。下りで小さなミスを繰り返す。集中力ないまま、80km地点。このままではイカン!と気合を入れて、カロリーメイトとカーボショッツをぶち込んでタレまくるのを覚悟でペースアップ。20km、クロカンのつもりで走る。幸いにも、辛いのは腰だけで脚は生きている。

追い込め追い込め!!ダラダラ走りに来たんじゃない!!

最後の長めの登り頂上で、マーシャル?の人が「あとほとんど下りですよ~」なんて言っている。騙されんぞー、まだ登りはある。楽しく下って、最後の登り。これを終えたらゴールまで10km下りだ。登りで出し切っても下りならなんとかなる。下りのために上半身は温存して、脚を頼りに踏み倒す。ブラインドコーナーを曲がるたびに、「まだ登りがある・・」と凹むが気合でカバー!段々心臓もついてきた。体はいい感じだ。ここまでのLSDペースややプラスのペースに体が馴染み過ぎていたが、上げるのに順応してきた。

最後の登り残り1km切ったあたりでSusieさんを捕捉。近い!いける!ペースを落とさずに一気に抜きさる!わざとガレたところを勢いで登り、『脚残ってるぞ』のアピール。Susieさんはタレ気味なので、これは効くはずだ!

登り終了!あとは下りだけ!声をあげて喜びたいくらいだったが、その瞬間さっき抜いた人が叫んでいて先を越された・・ハハハ。下りでも踏みまくってイケイケ。この下りが最後と思ったらまだまだ全然踏める。まだまだ脚はある!!

ガンガン下って、ガンガン抜く!前に3UPジャージ発見!ひょっとして・・と思ったら三上さんではなかった。さらに抜いていくとまた3UPジャージ発見!後ろで観察すると、三上さんだ。おおー大物!三上さんはフルリジッド(サスなし)なので、下りは慎重な感じだ。直線区間で踏み倒して抜く、おおー抜いたーー!!と思ったら、リアがズルズル・・・。げー!!!ココに来て穴がまた広がったのか~。狭かったので「抜いてくださ~い、パンクでーす!」と抜いてもらう。三上さんに「ゴールで待ってますよ」と声を掛けられる。

が、三上さんは当然だが120kmクラスだった・・・。ん~そりゃそうか・・。でもパンクにもテンション下がらなかった(下がったには下がったけど)のは三上さんの言葉のおかげだった。ラスト8kmなので、またも修理は空気入れまくるだけ。しかし、穴はおおきくなかなか埋まらない。5分ほど?で復帰。チューブ入れなおすよりは早いか?その間にSusieさんに抜かれる・・・ううう、これはもう追い付けないな・・。

リアの空気圧が低すぎるので、慎重に下る。それでもなんとか誰にも抜かれない。2,3人抜いて残り3km。GTジャージの人に抜かれる。が、こっちはまだ脚がある。傾斜がゆるくなってきたので安心してぶっとばす。追撃!!

ゴール1km手前くらいで抜いて、なんとかゴール!!!

結局、タイヤ選択と合わない走りを下りでしてしまったせいで、かなりのタイムロスをしてしまった。が、その時に固形物を食いつつ小用を足したりして、ロスは最小限にしたつもり・・。

で、タイムは5時間57分XX秒。目標だった6時間切りは、コンディションの良さに助けられて達成!
しかし、Susieさんに負けたのでちょっと悔しい・・。まぁいい走りはできたかなーと。

100km総合39位、年代別(30代)14位、まずまずでしょう。

ゴール地点
MA330380.jpg

K澤さんは6時間5分?でやっぱり速い。MTBにもっと慣れたらどうなるのか・・・恐ろしい。
ARIさんは120km総合4位、さ、さすが・・・すごい。ODJさんは6位、うーむ・・さすがです。

元チームメイトの皆さまも無事完走。I上さんはパンクしまくったそうで、同じ苦しみ(さらにひどかったようですが)を味わいました。

レース後、温泉に行ったら竹谷さんや100km部門上位の方々に遭遇。入ったらいきなりARIさんの話題だったのでビックリしました。で、竹谷さんは来週末のシクロクロス(GP-ミストラル)にエントリーするそうです。しかも、C3!!!ええーダメですよーなんて思ったら、「初めてだし、MTBだからいいじゃないですかー」なんておっしゃってました。GP-Mistral第一戦カテゴリ3に、竹谷さんというまさにミストラルが吹き荒れるでしょう。

そんなわけで、次のシクロクロスでは一転して短時間になってしまいますが、
それもまたいいトレーニングになりそうです。

いや~疲れたつかれた。体がボロボロです。

====タラレバのコーナー====
パンクがなければ・・・・コーラを落としたのに気づいていれば・・・
果たして何位だったのだろうか・・・・
タイムは何分縮んだのだろうか・・・・
トラブルなし(トラブルもレースであり、MTBですが)でどんなモンだったのか、
もう一回試してみたい気持ちもある。
次にやるとしたら(同じコース・コンディションなら)、5時間30分切りが目標か。
が、今は疲れているのでもういいやってな感じです。

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 6

Susie

お疲れ様でした。
気候も良くていいレースでしたね。
辛かったけどいろいろ目標もできるよね。
お互い60歳にも負けたことだし。
また次に向かって進みましょう。
by Susie (2009-09-21 21:53) 

ARI

落車にパンクを2回もしていたんですね。ノーチューブの効きを待つよりもチューブ交換をして置いた方が確実だったかもしれませんね。最初の空気圧はいくつでした?来年は5時間3分切りですね。(^o^)(^o^)(^o^)
by ARI (2009-09-21 23:51) 

成ぱん

お疲れさんでした~無事?目標達成おめでとうございます。
王滝、機材が揃えば、また出てみたく成りました!

by 成ぱん (2009-09-22 00:19) 

Bee

お疲れ様ですね。
30分待ってきちんとトイレでするSusieさんと、その辺でしゃがむarukakatさん。レースよりそっちの方に注目してしまいました。
私も”その辺”の部類ですが。(笑)

怪我もなく順位も上位で完走は素晴らしですね。
私も沖縄が終わったらマウンテンで里山散策したいと思っています。

レースお疲れ様です。
by Bee (2009-09-22 04:58) 

マサ

王滝、6時間ぎりおめでとうございます。

僕が出るまでに、王滝マスターになっといてくださいね。{そのころ、馬面さんは}
by マサ (2009-09-22 19:46) 

arukakat

>Susieさん
初参戦があんないいコンディションで、ついてました。最初が雨なら、「もう参加してやるものか」くらいに思ったかもしれません。
そうですね~、お互い60代に負けてしまったので、もっとレベル上げて行きましょう!!まずはエキパで勝負できる脚です。

>ARIさん
それなりにトラブルも楽しみましたよ~。チューブ交換ですが、オンロード区間で修理した時はチャンスだったかもしれないですね。まぁ、自分なりにベターな選択をできたと思っています。最初は前後2気圧でしたよ~。

>成パンさん
王滝は上りのテクが要らないんで、かなり楽しめると思いますよ~。そして、クロカンもやりましょう!

>Beeさん
私とSusieさんは結構正反対の性格ですね。私は準備がテキトーですが、Susieさんはきっちりやってます。
里山遊び(冬のファイト・一発!???)、参加させてくださーい。

>マサ君
ARUKAKATおじさんが王滝マスターになってしまったら、そのころ馬面さんは多分関口牧場に就職してるかもしれないねー。すぐ追いつかれそうだから、バシバシ鍛えとくぜー。

by arukakat (2009-09-23 14:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0