So-net無料ブログ作成

Jシリーズ:XCO#5 白馬さのさかスノーハープ(2009) [Race2009]

自己最高のMudMax!!!泥レース。前日、Susieさんを拾っていざ関越を飛ばしていくぜー!!!なんて思っていたら、直前で30kmの渋滞と交通表示。仕方なく、避けたかった中央道でわりとスムーズに(おおー)白馬到着。

するものの、白馬に近づくにつれて降ってくる雨。雨。雨。

天気予報で覚悟していたものの、そしてマッドタイヤを準備していたものの、現実を目の当たりにすると・・ため息。泥は苦手なんじゃー。

MTBerとしてはそんなことも言ってられないので、今回はさすがにちゃんとしたタイヤを用意。

マキシスのMedusa泥、かかって来い。ほどほどに。

さて、試走はなんとか2周分くらいはありそうだな~。なんて思っていたら、なぜか試走終了時間が15分短縮されているらしいとのARIさんからの情報・・・。

ぬわにぃ!!!じゃぁ、ギリギリ到着して「なんとか一周だけ試走できそうだ・・ヨカッタ・・」なんて人は試走できずに前日入りなのかもしれないのかー!いいのかそれでー

まぁ決まっているものはしょうがないので(直後にビギナーレースがある関係らしいが・・・そこまでして短縮する意図とは?????)、試走開始。一周だけか。

ダブトラ登り始めは重い。ダブトラ下りは快適。前半は、路面が重いだけでどうってことない感じ。しかし、ラインを失敗すると、ゆるーい路面を走らされることになるので、要注意。3倍は疲れる。

中盤は、激登り(ドライならどうってことない)が待っていて、ここは全部乗るのは厳しそう。乗るだけなら問題ないが、脚を消耗することとどうせレース中は行列になるからラインがなくて無理だろう・・。それにしても、泥が田んぼの用水路みたいなニオイがする。まぁ一言で言うと、いいニオイではない。個人的には懐かしい感じだが・・。コースがあるのは湿地帯っぽいので、しょうがない。湿地帯=水はけ悪い=翌日もマッドコンディション確定。

後半は下り基調なシングルトラック。晴れていればタノシそうですが、新しく切り開いたシングルトラックのようでもうボロッボロ・・。単にコースの草を刈ってテープを張っただけのような感じなので、荒れるのはしょうがない。もったいないなー・・・。シングルトラックは9割乗車不可能。無理すれば乗れるものの、乗り降り頻発で効率悪い。レースだと大名行列確定。

途中、コースミスしながら(わかりづれー)試走終了。まぁ、一周でよかったな。

素泊まり宿だったので、晩飯はペンション街のイタリアン。待たされるだけあって?美味でした。写真なし、ブロガー失格。

宿泊先のペンションで部屋に案内されると、なぜか増築を繰り返して母屋とくっついたような部屋に案内され、迷路気分。どうでもいいけど。

8時間の睡眠を確保し、気象。

で、レース。

ややアップ不足だが、一応追い込んで召集。スタート位置は2列目左。左は小学校の校庭風味なダート。ダッシュしながら、右側のアスファルトに行かねば・・。

そんなわけで、スッタート!!!!!

前走者の中学生ヨシキを後方から抜こう・・と思ったら、跳ね上げられた泥水の顔面シャワー・・。し、視界が・・。こけそうなので、マージンとって最初の登りへ。しかし、右のラインは大行列、左も人が多い。仕方なく真ん中からモリモリと登る・・。が、おもーいラインだった。しまったー!!!

10番目くらいに落ちる。その後ラインが交差したり合流したりする場所でモリモリの泥に乗り上げてしまい、スピードダウン。あららっと思ったらバランス崩れて押し。一人だけ右ラインでトレラン大会withマウンテンバイク。大幅に順位を落とす。25番くらい? あ~T松さんにもN井さんにもY山さんにも抜かれた~(結局誰にも追いつけず・・)。

なんとか復帰するも、ランで使った脚の回復を待ちながらの走行。しかし、ダブトラ下り。なぜか周りが遅いので、ラインを変えてボコボコの所から二人ほど抜く。平地になるとライン外すと終りなので、行列走行。

そのまま泥クライム区間も押しまくりでダメージ喰らいながら走行。なぜか誰も走っていないラダーのジャンプ台はランでMTB担ぎ下り。一人抜く、が、乗車にてこずって抜き返される。イマイチ。このラダー、考えて見れば普通につっこめばよかった気がする・・。

後半はいきなりタレまくって21位くらい。

どうも体が重い。ホームグラウンドではやまさんから檄が飛ぶ。うおー、効く・・。これじゃいかん!!ってことで気合入れて2周目。最初の登り頂上あたりで、赤い人から応援される。あら?竹谷さんだ!!これはさらに気合が入る。

しかし、脚が反応してくれない。前走者についていくのが精一杯。少々抜かれ、25番目くらいを走行?脚が戻ってこない・・。泥がかかって寒いのが原因か?なんか温まるマッサージオイルとか必要だな・・。今使っているやつは、どう考えても温まらない・・。

しばしガマンの時間か・・。

2周目は全然ダメで31番手くらいに落ちる。3周目、最初登りで4人くらいに抜かれる。まだ脚が帰ってこない。ダブトラを下っているうちに、段々踏めるようになってきた。25位くらいまで、泥クライム区間で視界に捉える。

後半のシングルは抜きようが無いので、ここしかない。

みんな歩くようなペースなので、ダッシュで抜く。MTBレースなのに、見せ場は押し区間。まーしょうがない、とにかくここで抜くしかない。なんとか泥クライム区間を遅いながらも歩くよりは早いランで切り抜ける。7人くらいは抜いたか?

ここから辛いシングル下り=押し区間。後に迫られながら、追われながら、小さいミスしながら、耐えるだけ。あー辛い・・。
ランが脚にきてしまい、最終区間で何人かに抜かれて終了。ラストのグラウンドでやまさんの檄がまた飛ぶ。脚が攣りそうでスプリントをセーブしたのがバレバレで、みっともない姿を見せてしまった・・反省。どうせ脚つってもゴールは目の前なのに、最後にセーブしてどうするんだ・・。

とまぁ、ダメっぷり炸裂のゴール。
結果は29位。マッドレースでは今の所一番いい結果ではあるが・・。

あーダメのもんはダメだ。全然ダメ。

ポイント稼いでエキスパート昇格はほぼ確定したものの、これではいかん!!!

ということで、トレーニングに励みます。

応援ありがとうございました。
応援しがいのある走りをするために、これから鍛えなおします。


心が折れるの図。
RIMG0142.jpg

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

旦那

書き込みありがとうございました(^_^)埼玉県人のナガイです。白馬は近年まれに見る泥レースでしたね。ワタシもY山さんやK藤さんに水を開けられてるんで頑張らないと(^_^;)順位なんて紙一重ですから、お互いがんばりましょ~。落車にはお気をつけて(^_^;)
by 旦那 (2009-08-08 22:40) 

arukakat

>旦那様
いや~、なぜ今年はこんなに泥なんでしょう。まぁ、天候のことはどうにもならんのですが・・。順位は紙一重ですが、その順位が欲しいのでがんばりましょう!
来年下位に沈んでいては、なんのために走っているのか分からなくなりそうなんで。
by arukakat (2009-08-09 00:06) 

ARI

しかし凄い泥でしたね。去年のアミノカップ最終戦以来でした。(笑)今年のレースも半分過ぎましたが後半戦も頑張りましょう!!(^o^)(^o^)(^o^)
by ARI (2009-08-09 06:46) 

S谷

スーパーMTBカップ会場の富士見高原もドロドロでしたw。

幸い転倒もバイクのダメージもありませんでしたが、泥パック効果で美男子になってしまいました




by S谷 (2009-08-10 07:49) 

arukakat

>ARIさん
後半戦、私にとってはクロスの後半戦もまたメインです。
とりあえず直近では王滝なんで、エンデュランスペースで走るレベルアップをしておきます!王滝トレ、また参加します。

>S谷さん
そちらもやはり泥でしたか・・。さのさかの泥は細菌だらけなんで、パックで美肌効果は期待できませんでした。
バイクには多分ダメージがあると思うので、そんな危険なフレームは無償で引き取りますよ~。
by arukakat (2009-08-10 13:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0