So-net無料ブログ作成
検索選択

2008本州横断 ~旅人に会いに行こう~ [2008本州横断]

ようやくちゃんと記事が書けます。
タチコギ。が、自転車で日本縦断をしている。私は、夏休み。

というわけで、「応援するのに、直接会いにいけばいいんじゃないのー」と思う決行一週間くらい前。バイクで行くか(まだバイクで長いツーリングしてないし)、クルマで行くか(快適だし・・)、チャリで行くか(自己記録に挑戦!)と悩んだ結果(ほとんど悩んでない)、チャリに決定!

コッチの記事(http://arukakat.blog.so-net.ne.jp/2008-08_tour)でも書いたいろんなテーマをこなすこともできる。
まぁ、"海水を混ぜる"とかは「やっぱりめんどくさー」ってことでやらんかったわけですが・・。

本音を書くと・・・
・達成は絶対可能、自信あり
・夕日を拝むのは順調に行けば大丈夫
という感じでした。

距離はここまで235キロが最長の私としては、途方も無いんですが、それほど厳しいコースじゃないと思ったので、まぁ大丈夫だなと。

で、出発。

実際には「0:13」でした。早速の遅れ・・・。
そして、DHバーを取り付けたのが前日昼間なので、ポジション出ししながらの江ノ島までの10km。シートポストのヤグラの締めつけが弱くてサドルがガクガクしてしまい、「ちゃんとしっかりネジを締めねば!」と思ったりする。

若者の左折車に巻き込まれそうになったりしながら・・・。
ちょくちょくサドルの高さは変えながら・・・・の七里ガ浜。

トラブル発生、家から7km。

サドル位置が決まりそうな感じで、ちゃんと締めようと思ったら・・・シートクランプのネジ山(受けるほう)がボロっとはがれる・・・。シートポストが締まらん・・・。=座れない。

しかし、ここでいつも頼りになる男・Team12Soのドクター中松?シンゴさん。なんと、まだ自分の工場で仕事中(実際は、そろそろ工場で寝ようとしていたらしい・・)ということで、ヘルプミー!(時刻は1:00)
木目さんに救助してもらおうと思ったが、酒が入っていたので今からサポートカーのスクランブルはNG。

15kmほど、リアフラッシャーのバンドで「とりあえずサドルが下がらないようにした」だけの状態で走る。こぐとサドルは左右に揺れる。体重かけすぎると落ちるかもしれない・・・。というわけで、ヘンなフォームで腰がすでに痛くなる。。。ううう。。。。

まだ、全行程の12分の1。

ヒミツ基地(工場)で事なきを得て、なんとか出発。さすが頼れる男は違うぜ!

ちょっと気持ちが折れそうになりながらも(そして結果として遠回りしながらも)、なんとかコース復帰。ロスは1時間ほど・・。467号をひたすら北上、16号に合流、相模原・・・。3時間経過してもまだ全然進んでない。

か、帰りたい・・・。

なんとか相模湖まで到着(70km)。コンビニで補給、コンビニのおじさんに「自転車ですか?どこまで?」と聞かれ、「日本海まで」と答えるといいリアクション。

しかし、そのやり取りが今後続くと面倒くさいと思い、自分が今なにをやっているかを人に話すのはやめることに。

上野原、大月(100km)、そして甲府。大月ですでに明るくなっていて、「甲府で朝」という当初の予定よりかなり遅れていると痛感。

甲府まで来ると、旅人チャリがけっこう対向車線を走っている。
旅はええよねぇ~やっぱり。

甲斐、韮崎あたりで最大の疲労。モブログもなんか弱気。そういえば、あんま補給していない・・・。しかし、「走行中は大好物」のコカ・コーラも体は受け付けない(普段はペプシ派)。うー、ダメかも・・。

なぜこんなに疲れているのか・・。

ここに至るまで「全部向かい風」 だからです。

緩かったり激しかったりしながら、無風(前に進んでいるから実際には風を感じますが)がたまーにあるだけ。風を感じて進んでいると、前から押し返されるような感覚がずっと続く・・。

そういえば、職場のFさん(サーファー=風向きを気にする)に「日曜はずっと向かい風ですよ、やめたほうがいいです」なんて言われていたな・・。私としては、DHバーでエアロフォーム取ればOK!なんて思っていたが、ずっとDHバー掴んで走るのはさすがに辛すぎる・・。

前傾姿勢を取るので、頭を支える背中と首の筋肉がメチャクチャ痛い。

富士見あたりで疲労は限界に。といっても、「残り150km近く走るのは厳しい」という意味での、限界。ここからは回復しつつ走らないと、体力が持たん。

そんなわけで、相変わらず向かい風と戦いながら進む・・。
それにしても、まだ半分とちょい。長い。

岡谷から塩尻までが峠越えということを知らず、また疲れる。しかし、下りは楽しいのでテンション上がりっぱなし。巡航速度は平地で28km/hくらいまで落ちる。ここまでave26km/hくらい。

塩尻(230km)、松本(250km)、で自己記録を更新。さらに更新し続ける。大町の手前でようやく朝出発したサポートカー木目さんと合流。270km地点。

サポートカーで一休み。

あと80km。やめたくなる・・。

しかし、なんとか気合を入れて走る。脚はまだまだ元気、ただ単にケツが痛い!またズレがひどい!こんなに股ズレに苦しんだことは一度も無い・・・。

無心で緩やかに登って青木湖を目指す。青木湖まで残り20km、最後のコーラ補給。なんとか体が受け付けた。あと20kmもったら、あとは下り・・と思って踏ん張る。

青木湖到着!

あと60kmのゆるい下り!と35~40km/h巡航開始!
しかし、なんだこの雪国の悪路・・・そして、トンネルばっかり。ここは親不知か・・。

恐ろしいトンネルばっかり(暗いし)で疲れまくって、道の駅で休憩30分。あと1時間で日没、残り35km・・無理。

その後もトンネルと戦い、残り10km。

この旅で初めてといっていいくらいに少ない追い風が吹いた!YEAH!!!
40km/hでとばす、ひたすら飛ばす。

サポートカー木目さんもたまに写真撮影したり・・。

こんな感じで走ってます
IMGP0686.jpg
ブレてますが、ちょうどフォームが見えてよいかな。。と

そんなこんなで、ゴール!の直前、ガスト前でタチコギ&木目さんと合流。
残念ながら日は落ちているが、夕日の残り香はまだある。

ちょっとだけ夕焼け~!
IMGP0696.jpg
夕日とこの頭をあわせたかったが、しょうがない。
私の左下のモコモコがタチコギヘッド(ヘルメット)。

晩飯をなぞの居酒屋?で食い、安い民宿(風呂が・・アレだった)に素泊まりし、3人で川の字。

いや~疲れた・・。そしてケツが痛い。

タチコギは、とにかく黒くなっていた。そして、普段よりよく喋った。かなり旅人係数がUPしている感じ。そして、相変わらずチャリが好きなんだな、と。

翌朝、出発前にガストで飯を食おうと思ったら、大阪から来ている山の旅人おじさん(パン屋さん)が野宿の撤収中だった。話をいろいろ聞いてみると、自転車日本一周とサハラ砂漠を走ったことがあるとか(しかし9割押したそうな)。そして、今回は山で2週間過ごしたとか。

おおー旅の大先輩。そして、旅=生活にならずにちゃんと家庭も持っている、と。素晴しい。大阪行ったときに寄るポイントが増えた~。パン屋さんと別れ、朝飯。

朝、旅人タチコギと。
MA330012.jpg

そして、旅人は再びペダルを回して走っていた・・・。
MA330013-0001.JPG
帰ってきたら肉ゴチソウするから、がんばれよー。

しかしハードなチャレンジだった・・。


走行データ
 走行時間:14h17m19s
 走行距離:349.57km
 平均時速:24.5km/h
 平均ケイデンス:74rpm

300kmぶんの向かい風がなければ・・・・うう。

というわけで、しばらくチャリには乗りたくない。

この場でコメントレスを
>がいちさん
やりました、サポートカーやるんでぜひ挑戦してみてください。楽しいですよ、多分・・。

>ナシウタさん
太平洋to日本海、最低一泊してやらないとケツが死にます・・。

>まささん
やりましたよ~、こんど餃子おごってください。

応援してくれた皆様、メカニカルサポートのシンゴさん、待ち続けたタチコギ君、メールで応援してくれた+トルティージャの差し入れのOGT夫妻、サポートカーの木目さん、ありがとうございました。
ケツの痛みと筋肉痛と供に、記憶に刻みます。

nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 5

blue

師匠、お疲れ様でした。熱い走りに心を打たれました!
疲れが取れたらまた遊んでくださいね~。
by blue (2008-08-19 20:31) 

馬面

あら、旅に出てたんですね。

しかし、タチコギ。さんと写っている人はテレスドンを操っていた地底人ではありませんか?
by 馬面 (2008-08-19 21:07) 

arukakat

>blueさん
blueさんのチャレンジ企画に期待してます。
とりあえず200km・・・・、どうですか?

>馬面さん
地底を走るのは大変なんですよ。

by arukakat (2008-08-20 22:10) 

ひろっぴ

完走オメデト!
横断するには一番キツいとこですもんねぇ。
ワシなら松本辺りで一泊するな、絶対に。
中国地方横断は2回やりましたけど距離はそちらの半分。。。
帰りは輪行の日帰りでしたから、今度は往復してみるかな。
by ひろっぴ (2008-08-21 06:02) 

arukakat

>ひろっぴさん
ながーーーーーーーーかったですよ。
松本時点で250kmなんで、実は一泊すると翌日がよけい辛いかもしれません・・。
行きっぱなしと帰ってくるパターン、なかなか気持ち的には違うもんですね。
四国横断(真横にぶった切る)とか、面白そうです。
by arukakat (2008-08-22 00:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0