So-net無料ブログ作成

アミノカップ2007 最終戦 [Race2007]

今年の最終レースとなりました、アミノカップ。またもMTBレース過去最高体重での参戦・・・あかんやん・・。

久しぶりに早起き、ってほどの時間でもないが早起きしてタチコギ。王子をピックアップしにとある住宅街まで。そして、スムーズに相模湖ピクニックラ~ンド!

変なところでテンション高いですが、実際はあんまし高くないです。日ごろのハードワークからサンデーライダー(しかも大して走らない)に成り下がり、体重も悪い意味でピークを迎えた今日吉日。私はTeamARIの皆さんにまたも苛められることでしょう・・・結果はまさにその通りになりました・・ハハハ。

さて、またも驚異の3歳児(補助輪なし王子)の激走を見たり、Iさんファミリーのレースを見たりしてマッタリと・・・。アミノも1年参加していると、ところどころに知っている人が。なんとも楽しい限りです。私が重い腰を上げてアミノに行くのも、皆さんに会いに行くためといっても過言ではありません。そして、小指の先ほども無いモチベーションをキープできるのも、この場があるからといっても過言ではありません。

お礼の意味も込めて、できれば「呉下の阿蒙にあらず」みたいな感じになりたいところですが・・・三日たてば私の体重は増えるばかり・・。なんとも情けない感じです。来年は仕事のペースも掴んで、なんとかなる・・・はず。この1年は旅ボケからの復帰に時間がかかりすぎました。あまりにも。

そんなわけで、タチコギ。君と試走。彼がアミノを走ったのは、かれこれ数年前。MTBレースも2年間なし・・・ってあんた、MTBショップのチーム所属じゃなかったっけ? なんてどこかで勘違いされて反感買いそうなコメントは置いといて、試走です。どういったわけか(多分路面が湿っているからだからと思うが)、私の好きな登りと下りポイントがなくなっていて(抜きどころなのに!)、ちょっとショートカットした感じでした。場所によってはジュルジュルですが、半分くらいはドライコンディションでほかはやや湿っているだけ。ただ、落ち葉は少々濡れているので油断はしない方がよさげ。

と、登りで過去のアミノ記事にコメントをくれたS谷さんを発見!軽く挨拶して、マッタリ試走。ラダーセクションは見事に塗れてコケ?が浮いている感じでちょっと滑りやすい。まぁ、まっすぐ走れば問題ないですな。まさか、こんなところでもらいゴケするようなタチコギ。君みたいな人はいないでしょう。

4戦も走ると、さすがにコースが分かっているので「まぁ、いつものコースか。ちょい短いけど」といった感じ。Jのレースもこんな感じで走れたら、かなり楽だろうな~。こりゃ来年がんばるしかないか~。

スタート前にもう一回試走しようとしたが、TeamARIの皆さんがスタートに陣取り始めたことから他の参加者も場所取り(いつもこんな感じですよねぇ~)。最前列に6人並ぶ猛虎風ジャージ、なんとも壮観です。

私は2列目からスタート。

今まで気にしていなかったが、スタートの合図が「よーい、バン!」てな感じなんですよね。微妙に緊迫間が・・・。ちょっとクリート入れるタイミングを見失ったが、6,7番目くらいでコースイン。いい感じです、スタートで前が少ないなんて初めてです、ウフフッ。さて行くぞ~っていきなり落車渋滞。おろろ・・・油断しましたね。ガンガン走って速い人についていくが、やっぱり体は重い(比喩ではなく、現実に重量増)。騙し騙しついていくが、後半のゆるい登りでズルズルと・・・あらら・・・。でも後もあんまし居ない。誰か遅い人がストッパーになってるんかな~、ありがたや。

調子が上がらないまま、淡々と(ヘロヘロと)走る。ん~マトモに走れるのは下りだけだ(走っているといえるのかは疑問ですが)。いつもなら登りで抜きまくるところだが、狭い登りは濡れていて渋滞、たまに押すしかないこともある。平地はどうもダメ、っていつものことか。前日のトレイルライドでエンドバーのネジを折ってしまい、MTB初のエンドバーなし。かなりの違和感でもって走っているせいなのか・・。しかし、エンドバーが無いことを逆手にとってみた。私の悪い癖である、「ロードのフォームのように内転する腕」を治すべく、ブレーキレバーの位置を変えたりして、MTBのライディングフォームとしては前よりマシになる・・・というのを狙った。エンドバーがないから、手首がかなり自由だ。そのおかげか?下りで腕をうまく使えている(ような気がする、自己満足)。

久しぶりのレースペースに腰が悲鳴を挙げそうになるが、ひどくならないようにケアしながら走る。40分走った辺りで、かなり集中力が切れてきた。これも悪い癖だな~気持ちが負ける、脚も心肺も余裕たっぷりなのに・・。MTBレースに出るたび、走り始めてしばらくは「なんでこんなキツいレースやってんだ・・」といつも思う。家で寝てりゃいいのに、馬面さんみたいに。しかし、走り出したら止まらないぜ、土曜の夜の・・・じゃなくて日曜~の昼間のレースさ~♪

そう、止まるわけにはいかんのです。止まってもいいが、それをするととんでもない自己嫌悪に陥るでしょう。んなわけで、様々な甘えと言い訳を背に走るしかない。段々と体が馴染んできた、が、腰は痛い。腰だけがダメダメだ。脚はある、呼吸もさほどじゃない。しかし腰が・・・。知り合いのマッサージ屋さんに聞いたところ、この位置の痛みは悪くするとヘルニアに繋がるとか・・。そうか、だから自転車乗りにヘルニアさんが多いのか(あくまで主観です)。私はそんな言い訳(持病)を抱えたくはないので、腰に負担をかけない走りを・・・ってことで、ダンシング多用。といっても腰を伸ばしながらのカッコ悪いダンシング・・・。

I上さんに「小学生に負けんな~」なんて悲しい声援を受けながら走る。

1時間・・・

1時間15分・・・

1時間半・・・

2時間なげぇ~!

段々と参加者がタレてきて、長い登りは渋滞となる。残念だ、乗っていけば楽なのに。しかし、夏場にトレイルランで遊んだおかげか、押しで走っても足は大丈夫。コレはいい。冬の間もたまにやろう。いろんな参加者と、走りながら話をしたりしながら(追い込めよアホが)あっという間・・でもないけど2時間。

残り9分くらいでラップ、あと2周いけるな・・。ボトルを取るときに抜かれた女子選手がいたが、そういえば前回この人に負けたような気がする。なんか記憶にあるジャージ。今回は勝たねば・・・とAKIジュニアのM君(小学生です)を引き連れて走る。抜く。ペースアップ。いい感じ。前でも後でも、同じくらいのペースの人がいると、いつもいい感じで走れる。結局は気持ちが弱いってことか、一人旅になると格段にペースが落ちている気がする。

残り1周。うー、やっと終わる・・・。

最終ラップ。

いい感じで走るものの、登りで大渋滞。気を取り直してまた脚で走る。その次の緩い登りで、遅い人につかまる。おいおい、声かけたらよけてくれ・・・ってそんな余裕も無いのか、お疲れさんです。なんて思っていたら、後から猛ペースで走ってくる(ような気配)のTeamARIの二人。ん~、多分別クラスだろうし、譲るか・・・

が、しまった。同クラスで同一ラップのK永君だった。あわてて二人の間に入って(K野さん邪魔しでごめんなさい)追いかける。なんだ、まだペースアップできるんだな俺・・。やっぱり気持ちの問題か。残りは半周しかない。いいペースで追いかけるも、登りはちょっと離れてしまう。下りは私の方が速いかも、コース慣れのせいか?しかし、下りで抜くスキルはないため、最後の野球グラウンド?で勝負・・・か。

コーステープで仕切られたグラウンドをダッシュの繰り返し。あ~疲れる・・。強引に行けるほどのスキもなく、仕掛けどころは過ぎる・・。最終コーナー手前、げ!マイペース小学生が・・・・やばい、ぶつかる・・・こらこら真ん中によけるな・・・あ、当たる・・・

しかし、間一髪で交わす・・・とそこはコーナー。K野さんに差される、しまった(ちなみにK野さんには一回抜かれているので、これでラップされたことに)。最終コーナー立ち上がり、猛ダッシュ。しかしもう遅い・・届かず。

あ~順位が下がってしまった。油断しすぎたな・・・油断しなくても抜かれていたような・・。
そして、トップのARIさんやココくんさんには2周ラップされていますので・・・ハハハハ。
まぁこんな重りを背負った体にしてはよくやったかな。

ゴールして、TeamARIの皆さんと健闘を称えあう。いや~ラストは面白かったな~、かなり悔しいですが。K野さんは初めてお会いしましたが、その凄さは聞かされていました。MTB初レースでそこまで走れるなんて・・凄すぎですね。タチコギ。君は、久しぶりすぎるMTBレースのわりにはちゃんと走れたようで、ちょっと狙っていた周回遅れにする計画は残念ながら達成できず。ん~一年前の体が欲しい(現在より体重-8kg)。

ま、久しぶりに刺激的な?週末を過ごせました。
やっぱりレースは面白いな~~。

というわけで、体たるみ具合はともかく満足なレースでした。

何も無いのも寂しいので、無意味でステキなイメージ写真をどうぞ。

クラス順位は8位、総合順位は30位(前回と変わらず)。
なんとかキープだけはできているので、及第点ですかね。
あそうそう、コケてませんよ。体は無事です。

あ~ビールがうめぇ・・・


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 9

もきち

お疲れ様でした。
2時間もあると、レース中様々なことを考えられるんですね。
やっぱチャリダーも痩せてる方が有利なのかな?
マラソンランナーは絶対そうですね~。
スイマーはあまり関係ないみたい。(^m^)

また気持ちも新たに来年に向けてがんばって~!
by もきち (2007-12-10 00:32) 

Bee

お疲れ様でした。
最終兵器のk野さんはこの日マウンテンバイク乗るのが初めてでした。
すごいよね。
私もarukakatさんと体重変わりませんよ。私なんかマウンテンバイクレースやる体じゃないと思います。Jシリーズ出ている人なんか本当に速いんだろうなぁーって思います。
また、会場でお会いしましょう。
by Bee (2007-12-10 09:37) 

あり

昨日はお疲れ様でした。久しぶりに乗ったMTBはやっぱり楽しいですね。しかし紺野さんは脚力があるだけに初めてのMTBとは思えない走りでした。
by あり (2007-12-10 20:22) 

UC

どうも、お疲れ様でした。

僕は2度の落車で集中切らしてホント情けない走りでした。。。

あの裏山でパスした時、同一周回だったとはまったく気付いていませんでした(笑。
by UC (2007-12-10 21:02) 

arukakat

>もきちさん
私は2時間、喋りっぱなしで走ってます。なので、追い込み不足なのは明らかですね・・・。レースを楽しみすぎですねぇ。スイマーは魚雷のような体格なら有利そうですね。

>ココくんさん
K野さん、すごすぎです。私が始めてMTBで山を走ったときは、ロードなら楽勝なレベルの人にもついてイケマセンでした。私と体重が同じでも、中身と精神力が違いますね。私はどうも、スイッチを入れるのが下手なようです。

>ありさん
お疲れさまでした。いつも「くそー今頃祝勝会やってんのか~!」と悔しがってます。で、毎回その悔しさを忘れているので、今回は忘れないように冬のトレーニングに励みたいです。初めてで借り物(ありさんのですよね)MTBであの走り・・・信じ難いですね・・。

>UC君
お疲れさまでした。基地錬の脚力から考えると、まさかあの位置には・・と思っていたけどやはり激しいクラッシュが・・。パスされるくらいにノロノロ走っていたので、同一周回に見えるわけが無い、と今更ながら思います。避けちゃったりしたのも情けないです。また基地練で情けない姿をお見せします。
by arukakat (2007-12-10 22:08) 

馬面

お疲れ様でした。
自分が走ったかのような興奮感を覚えました。
今は布団の中です。
by 馬面 (2007-12-11 10:07) 

タチコギ。

お疲れ様でした。
経験は必要ですね・・・ちょくちょくMTBのレースにも出てスキルアップしたいと思います。
順位を狙えるくらいにはならなきゃいけませんね~。
by タチコギ。 (2007-12-11 19:50) 

S谷

声をかけていただきありがとうございました。

レース後にご挨拶に伺うつもりでおりましたが、撤収やら仲間が表彰台にのぼったやらでドタバタしてしまい、失礼してしまいました。

またお会いできるのを楽しみにしています。あと、kei's power のジャージを見た時は気軽に声かけて下さい。(お気楽ライド主体なんでレース前でも咬んだりするヤツはいないんでw)
by S谷 (2007-12-11 21:16) 

arukakat

>馬面さん
イメージトレーニングはできましたか、良かったです。
布団の中にPCを持ち込むと、湯たんぽのように暖かいようです。

>タチコギ君
気分転換にはちょうどいいんじゃないかね~。ロードはセコいヤツが勝つこともあるけど、MTBはそうもいかんし。来年はスパッと俺に勝ってくれ。

>S谷さん
すみません、あとで旅の記念名刺(残り僅か)を渡そうと思っていたんですけど・・ジャージと自転車の組み合わせで記憶しているせいで、探せませんでした。多分、お互いにそんな感じではないかと・・・ハハハ。Kei'sPowerジャージ、きれいなグリーンなのがかなりグッときます。私もレースに緊張感を持ち込めない草食動物なので、同類と思われます。
by arukakat (2007-12-12 00:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0